presented by
Menu
名誉副会長

フリッツ・シェーラー、ベルント・ラオホ

Dr. フリッツ・シェーラー

 1940年2月16日生まれ。94年から財務関連の責任者としてFCバイエルン・ミュンヘン e.V.の副会長を務めた。79年から6年間は財務部長、85年から94年までは会長をしていた。経営経済学の教授であるシェーラー監査役長は、ユース時 代はBCアウグスブルクでプレー。その後、長年に渡ってドイツサッカー協会のリーグ委員会で仕事をし、現在も協会の課税・経済委員会とライセンス機関のメ ンバーである。かつてはFCバイエルン・シュポルト・ヴェルベ有限会社にいた3人の常務取締役のひとりでもあった。

ベルント・ラオホ

 1943年4月8日生まれ。建築家の資格を持つラオホは79年からバイエルンの会員となり、92年に取締役会に加わった。2012年11月まで第二副会 長として、バイエルンのアマチュア部門すべてを統括していた。また財団法人ドイツスポーツ振興会の役員も務めている。2004年から2005年6月30日 まではアリアンツ・アレーナ・ミュンヘン・スタジアム株式会社の広報部門最高責任者も務めた。

カール・プファップ (†)

ハンス・シーフェレ (†)