presented by
Menu
ゼーベナー通り

ヘッドオフィス

 ヘッドオフィスの新築とサービスセンターの新設により、長年関係者たちが待ち望んでいたバイエルン・ファミリーの再集結が実現することとなった。サービ スセンターの真上に位置する2階と3階に事務所スペースが新しく設けられたことで、ここ数年、一時的にミュンヘン郊外のオーバーハッヒングに移転を強いら れてきたマーチャンダイジング&販売ライセンス部門が、再びゼーベナーシュトラーセに戻ってきた。また、この新しいヘッドオフィスには、チケット販売シス テム部門、クラブ会員サポート部門、スカウティング部門、ファンクラブ・サポート部門、サインカード部門、郵便部門、管理部門などが併設された。

  また、同じくスペース的な余裕ができたヘッドオフィスの最上階には、カール=ハインツ・ルンメニゲ、ウリ・ヘーネス、カール・ホプフナーら首脳陣のオフィ スが入り、ここでクラブ戦略が練られていくことになった。またバイエルンの選手達のトレーニング姿も随時チェックすることも問題なくなった。健全なクラブ 経営に欠かせない財務・会計部門も、同じく最上階の3階に入った。

 2階には、メディア/コミュニケーション部門、法務部門、スポンサー/イベント/ライセンス部門、ニューメディア/メディア著作権部門、国際コミュニ ケーション部門などの部門が、1階と地下にはIT/サーバールームとロッカールーム、そしてバイエルンⅡ(サテライトチーム)とユースチームの専用スペー スが設けられている。