presented by
Menu
ゼーベナー通り

サービスセンター

 わずか14ヶ月足らずの時間でFCバイエルンの新しいサービスセンターは完成した。チケットカウンター、クラブ会員およびファンクラブ用のヘルプデス ク、FCBファンショップ、FCバイエルン・ツアーズ - この新築のサービスセンターには、FCバイエルンのクラブ会員やファン、顧客が必要とするものすべてが揃っている。

 この新築の建物に足 を踏み入れる前に人々はこの建築物から大きな感銘を受けるだろう。赤色のアクセント、グレーに統一されたガラス・ファサード、そして巨大なFCバイエルン のクラブロゴ - 90mにも及ぶファサードは人々の視線を捉えて離さない。建物に一歩足を踏み入れると、アリアンツ・アレーナを模して作られた受付カウンターとサービスデ スクが人々を圧倒する。このサービスデスクは特にクラブ会員とチケット販売に関するヘルプデスクとしての役割を担っている。

 「この新しいサービスセンターは、クラブの看板とも言える存在だ。機能的で最新、そしてそれはファンのための建物なのだ」と首脳陣のひとりカール=ハイ ンツ・ルンメニゲは語る。この3階建ての施設はバイエルンのファンや顧客が気軽に訪れることがコンセプトとされており、ここでは常に信頼のおけるスタッフ によって適切なカスタマーケアがされている。

 新しく完成した総面積250㎡にもおよぶファンショップにも当てはまり、ユニフォームやT シャツ、キャップ類といった、フランク・リベリーやルカ・トー二を始めとする選手関連グッズを幅広く取り揃えいる。大人から子供まで、幅広いニーズに答え られるようになっている。ファンショップに隣接しているのがバイエルン・ツアーズのオフィスだ。ここではファンを対象とした特別ツアーを始め、スポーツ観 戦、ビジネス、プライベートに関係なく、すべてのニーズに答えられる旅行プランが用意されている。

 新サービスセンターは毎日8時から20時まで営業しており、営業時間内であれば常に2名のサービススタッフがウェルカムデスクに待機して、顧客に対して どんな問い合わせにも対応できるよう配慮されている。ファンショップとサービスカウンターの営業時間が異なるため(9時~18時)、このウェルカムデスク の存在意義は大きいだろう。65台分の駐車場と4台分のバス専用駐車場も用意されている。