presented by
Menu
価値

家族

 いくつかの名前を挙げるならば、フランツ・ベッケンバウアー、ウリ・へーネス、カール=ハインツ・ルンメニゲ、ゲルド・ミュラー、パウル・ブライトナー、ウォルフガング・ドレムラー、ライモント・アウマン、ハンス・プフリュグラー、ミヒャエル・タルナト、メメット・ショール。これほど多くの元プレイヤーが今だアクティブに関わっているクラブは、世界中で類を見ない。ドイツで最も成功したクラブは自らを家族と位置づけ、すべての元プレイヤー、スタッフ、ファンに常に門戸を開いている。何か起こった場合、率直な意見を述べることは非常に歓迎される。そしてFCバイエルンファミリーの真価は、トラブルに直面したときに発揮される。クラブは、予備コーチのウド・バッセミールが深刻な病に倒れた際には彼を完全サポートし、ラース・ルンデが酷い交通事故に遭遇した際も同様に手助けした。カール=ハインツ・ルンメニゲは、「バイエルンファミリーは強い絆で結ばれている。厳しい状況のときは特にだと明言する。バイエルンファミリーには、クラブと緊密な距離にいるファンも含まれる。ファンがファミリーの一員であることは、選手・コーチ陣・役員らによる毎年恒例のクリスマスファンクラブ訪問に明確に表れている。

もっと読む

リスペクト     信頼