presented by
Menu
価値

伝統

 FCバイエルンは長く、栄光に満ちた歴史へのプライドから振り返る。その中で、クラブは数多くのトロフィーを獲得しただけでなく、サッカーそのものの発展にも大きく寄与した。「伝統は非常に重要なものだが、我々はそのことだけを議論すべきではなく、それを活かさなければならない」とは、伝統に付随する責任 ― ルーツに忠実であること、挑戦と忠実さを維持すること、次の世代にそれを引き継ぐこと ― を重視したウリ・へーネスの言葉だ。これは、設立以来FCバイエルンを導く普遍的なフィロソフィーでもある。この哲学が、リーダーシップの維持につながり、財務責任の原則にもなっている。本拠地でのクラブのルーツを始めとした伝統に、FCバイエルンが自覚を持っていることは、バイエルン・ミュンヘンという名称、そして、青と白のバイエルン州旗を使ったエンブレムにも表れている。

もっと読む

喜び      責任