presented by
Menu
Bundesliga Matchday 34
  • 4' Arjen Robben
  • 73' Arturo Vidal
  • 90'+1 Franck Ribéry
  • 90'+4 Joshua Kimmich
FCバイエルン・ミュンヘン
4 : 1
(1:0)
SCフライブルク
  • 76' Nils Petersen
  • 4' Arjen Robben
  • 73' Arturo Vidal
  • 90'+1 Franck Ribéry
  • 90'+4 Joshua Kimmich
  • 76' Nils Petersen
フライブルク戦は4-1

ラームとアロンソが最後の試合を勝利で飾る

 ブンデスリーガ250勝目と共にフィリップ・ラームがサッカーの大舞台から降りる。FCバイエルンはシーズン最終節にSCフライブルクを4-1(1-0)で下し、主将フィリップ・ラームとシャビ・アロンソ、そしてトム・シュタルケの現役最後の試合を勝利で飾った。また、ドイツマイスターのバイエルンがシーズン締めくくりのホーム戦で敗北せずにすんだのは、これが9年振りとなった。

 春らしく気持ちのいい気温の中、完売のアリアンツ・アレーナに集まった75,000人の観客は、ペナルティーエリア内でのシーンが多く、白熱した試合を目の当たりにすることになった。試合序盤にアリエン・ロッベン(4分)がバイエルンに先制点をもたらしたが、その後は数多くのチャンスを作りながらもゴールの遠い時間帯が続いた。後半にアルトゥーロ・ビダル(74分)がついにバイエルンのリードを広げるものの、その数分後に途中出場したばかりのニルス・ペーターゼン(76分)に1点を返される。しかしアディショナルタイムに途中出場のフランク・リベリー(90+1分)とヨスア・キミッヒ(90+4分)が1ゴールずつ決めて、2016-17シーズン最後のブンデスリーガ戦は4-1で幕を閉じた。

スターティングメンバー

 監督カルロ・アンチェロッティは、5-4で勝利した先週のRBライプツィヒ戦のスターティングメンバーから3点を変更した。ヨスア・キミッヒ、チアゴ、フランク・リベリーに代わりフライブルク戦に先発出場したのは、アルトゥーロ・ビダルとトーマス・ミュラー、そしてキングスレイ・コマンだ。しかしキミッヒは、ジェローム・ボアテングが早い時間帯に筋肉の負傷によって交代を強いられたため、試合開始から11分に既にピッチに立つことになった。

試合経過

 試合が始まる前には、まず主将フィリップ・ラーム、シャビ・アロンソ、トム・シュタルケ、そしてアシスタントコーチのヘルマン・ゲルラント、更に2年間FCバイエルンで働いたフィットネストレーナーのアンドレアス・シュルムベルガーが、代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲと会長ウリ・ヘーネスから公式に別れを告げられた。

 その後、今シーズン最終節のキックオフを迎えた。事前に予想されたように、FCBが最初から試合のコントロールを握る。コマンによる最初のチャンスは得点に繋がらなかったものの、その直後にロッベンが誰にも真似できないような見事なシュートで先制点を挙げる(4分)。その後もバイエルンは数多くのチャンスを作り出すも、シュートの狙いが甘かったり、フライブルクGKアレクサンダー・シュヴォロフに阻まれて追加点を挙げることはできない。

 一方、リーグ6位でヨーロッパリーグ出場を目指すフライブルクは、全ての分野で圧倒的強さを誇るドイツマイスター相手に全く攻撃を仕掛けることができない。だが前半中盤にようやく勇敢なプレーをするようになり、マイク・フランツ(27分)、ヤニク・ハベラー(35分)、ヴィンチェンツォ・グリフォ(40分)がチャンスを得るが、それらを活かすことはできない。ゴールの反対側ではレヴァンドフスキ(36分)とアロンソ(40分)も好機を逃す。こうしてバイエルンは、前半に19本のシュートを記録したものの先制点以降フライブルクのゴールネットを揺らすことはなく、1-0でハーフタイムに入った。

 後半が始まっても、ハーフタイム前の勢いは衰えない。依然としてゲームを支配するのはバイエルンだが、前半ほど多くのチャンスを手にすることはできない。しかしアウェイチームのフライブルクが徐々にプレッシャーを跳ね除けて攻撃し、危険なシーンを作り出すため、その後も緊張感のある試合展開が続く。74分にはビダルがバイエルン待望の追加点を挙げ2-0とするも、フライブルクのペーターゼンがすぐさま1ゴール決めて、再び1点差に戻す。

 FCBは引き続き、ピエール=エメリク・オーバメヤンと得点王争いの只中にあるレヴァンドフスキに得点チャンスを与えようとする。しかし同ポーランド代表は、最後の最後で幸運が足らず決めきることができない。試合終盤、アンチェロッティはアロンソとラームを交代させ、両者は観客の拍手に送られてピッチを去った。そして試合は2-1のままアディショナルタイムに入る。するとリベリー(90+1分)とキミッヒ(90+4分)が立て続けにゴールを挙げて、最終的に試合は4-1のバイエルン勝利で終了した。アリアンツ・アレーナの芝の上では、その後すぐに優勝記念パーティーが始まった。

前半ハイライト

3分:今日最初のチャンスを作ったのはバイエルン! ミュラーのクロスからコマンがヘディングシュートを放つが、相手GKシュヴォロフに見事なセーブで阻まれる。
4分:バイエルン先制! ピッチ中央のアロンソが右サイドのロッベンにパス。同選手が右のペナルティーエリア角から得意の反動をつけないシュートをファーサイドに決めた。1-0
12分:走るミュラーに合わせてビダルがロングパスを送る。ミュラーはダイレクトでシュートに持ち込むが、シュヴォロフがセーブ。
23分:追加点のビックチャンス! ビダルがゴール前20mの距離から強烈なダイレクトシュートを放つも、ボールはわずかに右ポスト横に外れる。
27分:ナイスセーブ、トム・シュタルケ!! フライブルク・キャプテンのフランツにゴール前20mからシュートを許すも、シュタルケが素晴らしい反応で同点に持ち込ませない。
31分:ベルナトのクロスをミュラーがヘディングでキミッヒにパス。しかし同選手のヘディングシュートはシュヴォロフがセーブ。
35分:ゲストチームにビックチャンス! 右サイドのゴールラインぎりぎりからマクシミリアン・フィリップがゴール前に折り返し、ハベラーがシュートするが、ボールの芯を捕らえられずに枠外。
36分:再びフライブルクにチャンス。グリフォが左サイドの角度のないところから強烈なシュートを放つが、シュタルケがセーブ。
36分:今度はバイエルンに追加点のチャンス! レヴァンドフスキがゴールエリアでシュートするが、ボールはシュヴォロフの正面へ。
40分:ゴールから25mの距離でアロンソがシュートを放つが、ボールはクロスバーを越える。

後半ハイライト

46分:ミュラーが右から中央にクロスを送り、GKと1対1になったレヴァンドフスキが至近距離からシュートするが、シュヴォロフが見事なセーブでFCBの追加点を阻む。
61分:ペナルティーエリアのラインぎりぎりからフローリアン・ニーダーレヒナーがシュート! シュタルケがセーブし、コーナーに逃れる。
69分:先制シーンと同じようにロッベンがシュート。しかしPAラインから放たれたボールはクロスバーに嫌われてしまう。
74分:バイエルンに追加点! ロッベンが右サイドから中央目掛けてクロスを上げ、フリーのビダルが落ち着いてゴール右下に決めた。2-0
76分:フライブルクが得点! グリフォの絶妙なスルーパスを受け、ペーターゼンがやや左からシュートを決めて、1点返した。2-1
80分:レヴァンドフスキがPAラインでゴールを背にトラップし、振り向いてシュートするがシュヴォロフがセーブ。
90+1分:ゴール! バイエルンのカウンター。右サイドを独走してPA内に入り込んだロッベンが、GKと1対1からそのままシュートに入ると思われたが、スヴォロフを引き付けておいて逆サイドにパス。左サイドを走って来ていたリベリーが右ポスト内側に当ててバイエルンに3点目をもたらした。3-1
90+4分:コマンが左サイドから逆サイドゴール前のレヴァンドフスキにクロスを上げ、同FCBストライカーが頭で左サイドのキミッヒに更にパス。同選手が至近距離からヘディングシュートを押し込んだ。4-1

FCバイエルン・ミュンヘンvs.SCフライブルク 4-1(1-0)

  • FCバイエルン

    シュタルケ – ラーム(87分ラフィーニャ)、ボアテング(11分キミッヒ)、アラバ、ベルナト – アロンソ(82分リベリー)、ビダル – ロッベン、ミュラー、コマン – レヴァドフスキ


    Substitutions

    ヴァインカウフ、コスタ、チアゴ、サンチェス


  • SCフライブルク

    シュヴォロフ – イグニョフスキ(88分ニールセン)、グルデ、ケンプフ、ギュンター – ハベラー(67分ペーターゼン)、へフラー、フランツ(73分シュスター)、グリフォ – フィリップ、ニーダーレヒナー


    Substitutions

    ギキェヴィチ、ソユンチュ、アブラシ、キュブラー


  • Referee

    Dr. ヨッヘン・ドレース(ミュンスター=ザルムスハイム)


  • Attendance

    75,000人(完売)


  • Goals

    1-0ロッベン(4分)、2-0ビダル(74分)、2-1ペーターゼン(76分)、3-1リベリー(90+1分)、4-1キミッヒ(90+4分)


  • Yellow cards

    ビダル/ -