presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 9
Opel Arena, Mainz
  • 48' Jean-Paul Boëtius
1.FSVマインツ05
1 : 2
(0:1)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 39' Leon Goretzka
  • 62' Thiago
  • 48' Jean-Paul Boëtius
  • 39' Leon Goretzka
  • 62' Thiago
次の試合でも勝利を誓う

FCバイエルン、リベリーと共に「良い雰囲気」でマインツ戦に臨む

Increase font size Text size

 2戦2勝 ― これが、代表ウィーク後の“熱い秋”でのFCバイエルンの現在の戦績だ。バイエルンは10月27日(土)に行われる1. FSVマインツ05とのアウェイ戦でも、この2試合と同じ結果を出したいところだ。前日に行われた記者会見で、ニコ・コヴァチは「マインツに遠征し、勝利した直近の2試合に繋げたい。明日の試合も勝つつもりだ」と語った。

 バイエルンは現在ブンデスリーガ4位についている。一方のマインツは3試合で勝点7獲得という素晴らしいシーズンスタートを切ったものの、直近の5試合は勝利なしで、その上前節はボルシア・メンヒェングラードバッハ相手に0-4の大敗を喫している。これを受けてコヴァチは、「マインツの前節があのような結果に終わったからこそ、今節は大変難しい試合になるだろう」と指摘し、「マインツではどのチームも苦戦を強いられることを我々は知っている。再び90分間のハードワークが必要になる」と、決してマインツを過小評価すべきでないと警戒した。

 しかし47歳の同監督は、ヴォルフスブルクとアテネで成功を収めたチームを信頼している。「直近2試合での勝利は我々に良い影響を及ぼしたと思う。マインツ戦が我々にとって更なる追い風となり、我々が元いた場所に戻れることを願っている」と期待するコヴァチは、そのためには「辛抱強くプレーし、手にしたチャンスは活かす」ことが重要だと土曜日の試合での指針を示した。

リベリーは完全回復 ― ニャブリも出場可能

 コヴァチはこのマインツ戦でアリエン・ロッベンを起用することはできない。同選手はヴォルフスブルク戦にてイエローカード2枚で退場となり、今節も出場停止となっている。その代わりに、フランク・リベリーがチームに復帰することになる。同フランス人選手は背骨の痛みでチャンピオンズリーグ・グループステージのアテネ戦に欠場したが、ここ数日カムバックに向けて集中したトレーニングを行っていた。コヴァチは同選手の状態について「彼はもう負荷の調整をする必要はない」と説明した。

 体調に何の心配もいらないのは、セルジュ・ニャブリも同様だ。同選手はアテネでの試合で力強いパフォーマンスを出し、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。「この2つの勝利で、僕たちは新たな自信を蓄えることができた」と述べるニャブリは、マインツでFCBを待ち受けるのはどんな試合かわかっている。同ウィングは「マインツで行われた過去の試合は、バイエルンにとって常に簡単だったとはいえない。良い雰囲気でマインツに向かうが、彼らを過小評価することは許されない」と気を引き締めた。

 ホストのマインツは直近5試合で勝利なし・得点なしという不調に悩まされているものの、始まる前から試合を諦める気配はない。マイツ監督のサンドロ・シュヴァルツは「プレーにしても、戦術にしても、そして運動量にしても、我々自身がトップコンディションであることが必要になる。そして当然バイエルンが勢いに乗るのを阻むには、試合の流れも全て合っていなければならない」と、バイエルンとの対決を前に語った。