presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 26
  • 3' Robert Lewandowski
  • 33' James Rodríguez
  • 39' Kingsley Coman
  • 51' James Rodríguez
  • 55' James Rodríguez
  • 70' Alphonso Davies
FCバイエルン・ミュンヘン
6 : 0
(3:0)
1.FSVマインツ05
  • 3' Robert Lewandowski
  • 33' James Rodríguez
  • 39' Kingsley Coman
  • 51' James Rodríguez
  • 55' James Rodríguez
  • 70' Alphonso Davies
ホームでマインツと激突

「勝利で代表ウィークを迎えたい」FCB

Increase font size Text size

 2冠目指し粉骨砕身:チャンピオンズリーグ・ラウンド16敗退後、FCバイエルンは2つの国内タイトル獲得へ向け集中している。監督のニコ・コヴァチは「まだ2つのタイトルが獲得可能だ。我々は僅差でリーグ首位に立っている。ポカールでもまだ敗退していない。2つの大会を制覇することが我々の最たる目標だ。そのために我々は取り組み、これを落とすことは最早許されない」と声高に宣言した。

 ホームの1.FSVマインツ05戦で勝点3を挙げれば、同ポイントで首位の座を争うボルシア・ドルトムント相手に一歩も引くことなく、「良い気分」(マッツ・フンメルス)で国際Aマッチ期間によるリーグ中断を迎えることになる。フンメルスは「もし僕らがまだ可能性の残る両大会で成功を収めれば、良いシーズンの締めくくりを迎えることはまだ可能だ」と終盤戦へ向けての意気込みを語った。そのためにもコヴァチは「勝利で代表ウィームを迎えるつもり」であると明言した。

 チャンピオンズリーグ決勝ステージのリヴァプールFC戦後翌日の15日(金)、コヴァチは敗戦を消化するためにチームの練習を免除。47歳の同監督はその際、選手が反骨心を示すことへ期待を抱く。「私のチームは今季、難しい試合後、また困難な局面の後、しっかりと戻って来た」と語る同監督は、そのためチームが「失望を多くの勝利へと繋げること」を待ち望んでいる。

コヴァチは「激しい抵抗」を予想

 主将マヌエル・ノイアーはリーグ7連覇への展望は「非常に明るい」と考えている。これはチームがこの数週間で見せた驚異的な追い上げに起因する。ノイアーは「僕らは再び首位に立った。最終節までこれを保たねばならない」と語気強く語った。17日(日)、直近のリーグ戦6試合で5敗を喫し、また直近の対FCB戦14試合で1勝を挙げたのみにとどまるマインツ相手に、勝利を収めることはそのための絶対条件だ。

 この統計データにもかかわらず、コヴァチはマインツを「非常にやりにくい相手だ。彼らは我々が敗退したことを承知の上でミュンヘンへと乗り込み、精神的にもまだ回復していないことを待ち望んでいる」と評した。そのためバイエルンの指揮官は、相手が「激しい抵抗」を見せることを予想、「だがこの抵抗を自らの武器でねじ伏せねばならない。我々は2週間、リラックスできるように力を出しきり、ギアを上げ、試合に勝たねばならない」と続けた。

 マインツ監督のサンドロ・シュヴァルツはコヴァチの予想を肯定する。同監督は「我々は持っている力全てを出し切るつもりだ。その準備はできている」と意気込みをみせるも、同時に「FCバイエルンをチャンピオンズリーグの敗退で判断することは許されない。彼らはこの最近のリーグ戦で全勝を挙げ、ドルトムントとの勝点差を覆した」 とドイツ絶対王者との一戦を前に注意を喚起した。