presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 28
  • 10' Mats Hummels
  • 17' Robert Lewandowski
  • 41' Javi Martínez
  • 43' Serge Gnabry
  • 89' Robert Lewandowski
FCバイエルン・ミュンヘン
5 : 0
(4:0)
ボルシア・ドルトムント
  • 10' Mats Hummels
  • 17' Robert Lewandowski
  • 41' Javi Martínez
  • 43' Serge Gnabry
  • 89' Robert Lewandowski
トップゲームで5-0

FCバイエルンが1位に返り咲く

Increase font size Text size
  • FCバイエルンが再び1位に浮上
  • マヌエル・ノイアーとダヴィド・アラバが先発復帰
  • レヴァンドフスキがブンデスリーガ200ゴール達成

 リーグ優勝を懸けて重要な試合となったブンデスリーガ第28節で、FCバイエルンは貴重な勝点を手に入れた。タイトルを争う直接のライバルであるボルシア・ドルトムントに5-0(4-0)で圧勝し、バイエルンは再びリーグ首位の座についた。FCBはドルトムントに1ポイントの勝点差をつけ、より良い得失点差(+14)を記録して、ライバルよりも優位な立場でシーズンのラストスパートに入った。

 FCバイエルンは75,000人の観客が押し寄せ完売となったアリアンツ・アレーナで、前半にマッツ・フンメルス(10分)、ロベルト・レヴァンドフスキ(17分)、ハビ・マルティネス(41分)、セルジュ・ニャブリ(43分)が得点し、ハーフタイム前に勝利をほぼ決定付けた。全ての分野で対戦相手を圧倒したFCBは、後半に入りテンポを一段階落としたものの、試合を支配し続ける。試合終了直前にレヴァンドフスキ(89分)がこの日2ゴール目を挙げ、ホームで行われた上位対決を5-0の勝利で飾った。

 5-4で勝利したDFBポカールの1. FCハイデンハイム戦の3日後、コヴァチは5人の先発メンバーを入れ替えた。軽傷を負っていたマヌエル・ノイアーとダヴィド・アラバがドルトムントとのトップゲームで先発復帰を果たし、マルティネスとキングスレイ・コマン、そしてレヴァンドフスキもスターティングメンバーに名を連ねた。この5人に代わりスヴェン・ウルライヒ、ラフィーニャ、ハメス、レオン・ゴレツカ、フランク・リベリーはベンチスタートとなった。バイエルンは試合冒頭からドルトムント相手に強い圧力をかけるが、最初のチャンスを得たのはゲストチームだった:素早いカウンターからマフムード・ダフード(6分)がゴール11m前からシュートに持ち込んだが、ボールは右ポストの外側に直撃した。

 その4分後にバイエルンに好機が訪れるが、ドイツマイスターはこのチャンスを逃さず、先制点に繋げた。チアゴのCKに頭で合わせ、ゴールを決めたのはフンメルスだ(10分)。更に17分、ビルドアップ時のドルトムントのパスミスからボールを奪い、レヴァンドフスキが無人のゴールにループシュートを決めてリードを2点に広げる。これによりレヴァンドフスキはブンデスリーガ200得点を達成した。その後もバイエルンはレヴァンドフスキ(19分)、トーマス・ミュラー(19分、40分)、フンメルス(31分)により決定機を作るも、BVBのGKロマン・ビュルキには阻まれた。

 バイエルンは相手を圧倒して試合をコントロールし、BVBに試合のリズムを掴ませない。41分にマルティネスが中距離から追加点を挙げ、43分にニャブリがヘディングシュートを決めて更にリードを広げる。こうしてバイエルンは4-0と大差をつけてハーフタイムに入った。

 大きなリードを手にしたバイエルンは後半、前半に比べるとややプレッシャーを弱めたものの、変わらず優勢のまま試合を進める。BVBは抵抗が弱まり、少ない攻撃も勢いと貫徹力が足りず、バイエルンのゴールが危険に晒されることはない。そして89分、ニャブリのアシストからレヴァンドフスキがダメ押しの5点目を決める。バイエルンは大変集中した素晴らしいパフォーマンスによってホームでドルトムント相手に5-0の大勝を納め、リーグ首位に返り咲いた。

FCバイエルン vs. ボルシア・ドルトムント 5-0(4-0)

  • FCバイエルン

    ノイアー - キミッヒ、ズーレ、フンメルス、アラバ – マルティネス(77分ゴレツカ)、チアゴ – ニャブリ、ミュラー(80分サンチェス)、コマン(68分リベリー) – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ、ボアテング、ラフィーニャ、ハメス


  • ボルシア・ドルトムント

    ビュルキ – ピシュチェク(69分ヴォルフ)、アカンジ、ザガドゥ(46分ヴァイグル)、ディアロ – ヴィッツェル、デラニー – サンチョ、ダフード(62分ゲッツェ)、ブルーン・ラーセン – ロイス


    Substitutions

    ヒッツ、シュメルツァー、トプラク、フィリップ


  • Referee

    マヌエル・グレーフェ(ベルリン)


  • Attendance

    75,000人(完売)


  • Goals

    1-0フンメルス(10分)、2-0レヴァンドフスキ(17分)、3-0マルティネス(41分)、4-0ニャブリ(43分)、5-0レヴァンドフスキ(89分)


  • Yellow cards

    レヴァンドフスキ / ザガドゥ、デラニー