presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 28
Allianz Arena, Munich
  • 10' Mats Hummels
  • 17' Robert Lewandowski
  • 41' Javi Martínez
  • 43' Serge Gnabry
  • 89' Robert Lewandowski
FCバイエルン・ミュンヘン
5 : 0
(4:0)
ボルシア・ドルトムント
  • 10' Mats Hummels
  • 17' Robert Lewandowski
  • 41' Javi Martínez
  • 43' Serge Gnabry
  • 89' Robert Lewandowski
「シーズンで最も素晴らしい試合だ」

ドルトムントとの上位対決を前に「熱く」なるバイエルン

Increase font size Text size

 舞台は整った!王者バイエルン対1位のドルトムント、レッド & ホワイト対ブラック & イエロー、またはドイツのクラシコともいえる試合まであと少しだ。土曜日夜(日本時間7日1時30分)に行われ、205カ国に住む人々が注目するこの試合は、FCバイエルンとボルシア・ドルトムントにとってブンデスリーガで100回目の対戦を意味する。ホームのアリアンツ・アレーナで勝利を掴むことができれば、FCBはリーグ首位に返り咲き、若干優位な状況でシーズン最後の6試合に臨むことができる。

 バイエルン監督のニコ・コヴァチは上位対決を前に「土曜日の試合は大変重要だ。我々全員がこの試合に何が懸かっているか理解しているし、勝つために守備と攻撃の両方で何をすべきかわかっている。私は常に試合に勝つことを求めている。相手が誰かは関係ない」とコメント。また、スポーツディレクターのハサン・サリハミジッチは「我々のファンの前で行う試合で成功を収めたい。この試合の勝者がより良い立場を手に入れる。我々が勝たなければならない」と述べた。

 残り6試合であらゆる可能性があるとはいえ、バイエルンの選手たちもこの試合の意味を十分承知している。土曜日にはバイエルンが自身のファンの前で勝利を祝えると「絶対的に確信」しているトーマス・ミュラーは、「どちらかのチームが勝ったら、当然そのチームが有利になる。でも1つの方向が示されるだけで、何か決定されるわけではない」と強調した。

互角の試合

 レオン・ゴレツカは「シーズンで最も素晴らしい試合だ、ドイツ全土がこの試合を楽しみにしている」と、対戦を待ちきれない様子を見せた。今夏シャルケからバイエルンに移籍を果たした同選手は、「もちろん僕たちが勝つつもりだ。まさにこのような試合のために、このようなクラブでプレーしている。僕たち皆が“熱く”なっているよ」と説明し、チームは水曜日晩に行われたDFBポカールのハイデンハイム戦とは「違う側面」を見せたいと考えていると打ち明けた。同選手は「僕たちがトップパフォーマンスを見せられると100%確信している」と自信を覗かせた。

 シーズン前半の対戦で、バイエルンは2度にわたってリードを奪ったにもかかわらず、最終的に2-3の敗北を喫した。コヴァチは「ドルトムントで行われた試合の前半は明らかに我々が優勢だった。本当に良かった、素晴らしかった。だがその後、試合を正しい方法で終わらせることができなかった」と5ヶ月前の試合を振り返り、土曜日の対戦では「前半と後半の両方であのパフォーマンスを出すこと」をチームに要求した。47歳の同監督は「互角でおもしろい試合」になると予期しており、「ミスがより少ないチームが勝つだろう」と述べた。

 直近の試合と同じように、コヴァチは6日(土)の試合でアリエン・ロッベン、コランタン・トリッソ、アルフォンソ・デイヴィスの3人を起用することができない。軽傷によりフライブルク戦とハイデンハイム戦を欠場した主将マヌエル・ノイアーとダヴィド・アラバは、5日(金)にチームトレーニングに復帰を果たしている。アラバは「調子は良いよ、今週は僕個人としてもチームとしても良い準備ができた」と報告した。だが両選手がBVB戦でメンバー入りするかは試合当日に決定される。

 対するドルトムントは負傷中のアクラフ・ハキミ(中足骨骨折)とクリスティアン・プリシッチ(筋損傷)、マクシミリアン・フィリップ(膝の負傷)の欠場が確定しているほか、ロベルト・レヴァンドフスキ(19得点)に次いで今季リーグ最多得点者リスト2位のパコ・アルカセル(16得点)とアブドゥ・ディアロの出場が疑問視されている。BVB監督のリュシアン・ファブレは「我々が勝つためには、パーフェクトなパフォーマンスを出す必要がある」と発言した。ドルトムント主将のマルコ・ロイスは、土曜日の試合がどのような結果になろうと優勝が確定することはないと考えており、「最後まで緊迫した状況が続くと思う」と語った。