presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 4
VELTINS-Arena, Gelsenkirchen
FCシャルケ04
0 : 2
(0:1)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 8' James Rodríguez
  • 64' Robert Lewandowski
  • 8' James Rodríguez
  • 64' Robert Lewandowski
アウェイのシャルケ戦で2-0

バイエルンが無敗記録を更新

Increase font size Text size
  • 公式戦7戦7勝
  • ハメスとレヴァンドフスキが得点
  • ノイアーとチアゴの記念試合

 バイエルンは波に乗っている。アウェイのFCシャルケ04戦で2-0(1-0)の勝利を収め、ドイツ絶対王者は公式戦7試合目にして7勝目を挙げた。完売のフェルティンス・アレーナでFCBは試合の主導権を受け渡すことなくハメス・ロドリゲス(8分)のヘディングゴールとロベルト・レヴァンドフスキ(64分)のPKにより順当な勝利を手にした。

 これによりFCバイエルンはブンデスリーガ第4節で獲得可能な勝点全てを奪い、2位で追走するヘルタBSCベルリンに勝点2ポイント差をつけて首位を独走している。

 前節同様、ニコ・コヴァチは再びローテーションを敢行、だがGKは勿論のことながら、変更なくマヌエル・ノイアーが務めた。これによりバイエルン主将は自身の故郷でブンデスリーガ350試合目を達成している。 チアゴもまた今試合でブンデスリーガ100試合出場を記録することとなった。

 ローテーションにもかかわらず、FCバイエルンは序盤から試合の流れを支配し、シャルケを自陣ゴール前へと押し込んだ。そのためセットプレーからとはいえ、早々の先制点は順当な流れだと言えるだろう。ヨスア・キミッヒのCKにハメスが頭で合わせ1-0と先制(8分)。前節のバイエル・レヴァークーゼン戦同様に同選手のへディングシュートによる2試合連続得点となった。その後ドイツ絶対王者はギアを落としながらも点差を広げる好機を次々と手にした。だが25分にハメスが試みたループシュートはGK、ラフル・フェアマンに阻まれ、また29分にアラバが30メートルの距離から試みたFKからのシュートもクロスバーを叩き得点には至らなかった。

 後半開始直後、ハメスが再び追加点の好機を得る。だがフランク・リベリーの素晴らしいパスにもかかわらず、無人のゴールにボールを押し込むことができなかった。シャルケが主導権を握ろうとしたその瞬間、ハメスへのファウルにより与えられたPKをレヴァンドフスキが冷静に決め、FCBは2-0とリードを広げた(64分)。その後もバイエルンは試合を支配するも、無理に攻め上がることなく危なげない勝利を収めている。

FCシャルケ04 vs. FCバイエルン 0-2(0-1)

  • FCシャルケ04

    フェアマン - サネ、ナウド、ナスタシッチ - カリジュリ、ルディ、マッケニー(53分 ベンタレブ)、シェプフ - ディ・サント(65分 アリ) - エンボロ、ウート(73分 ブルクシュタラー)


    Substitutions

    ニューベル、メンディル、マスカレル、コノプリャンカ


  • FCバイエルン

    ノイアー - キミッヒ、ズーレ、フンメルス、アラバ - チアゴ - ミュラー、ゴレツカ、ハメス(87分 サンチェス)、リベリー(84分 ニャブリ) - レヴァンドフスキ(78分 ヴァーグナー)


    Substitutions

    ウルライヒ、ボアテング、ロッベン、マルティネス


  • Referee

    ダニエル・ジーベルト(ベルリン)


  • Attendance

    62,271 人(完売)


  • Goals

    0-1 ハメス(8分)、0-2 レヴァンドフスキ(64分/PK)


  • Yellow cards

    ナウド、カリジュリ / ヴァーグナー