presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 15
HDI-Arena, Hannover
ハノーファー96
0 : 4
(0:2)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 2' Joshua Kimmich
  • 29' David Alaba
  • 53' Serge Gnabry
  • 62' Robert Lewandowski
  • 2' Joshua Kimmich
  • 29' David Alaba
  • 53' Serge Gnabry
  • 62' Robert Lewandowski
アウェイで4-0

バイエルン、ハノーファー戦で高パフォーマンスを披露

Increase font size Text size
  • 4選手がゴール
  • ブンデスリーガ3連勝
  • リーグ戦で今季最多ゴール

 FCバイエルンはブンデスリーガ第15節でハノーファー96とアウェイ戦を行い、90分間試合を支配して4-0(2-0)の順当な勝利を収めた。ヨスア・キミッヒ(2分)が試合開始直後に先制点を挙げ、ダヴィド・アラバ(28分)、セルジュ・ニャブリ(53分)、ロベルト・レヴァンドフスキ(62分)が追加点を獲得。リーグ戦では今季最多となるゴール数で白星を飾った。

 49,000人の観客が集まった完売のHDIアレーナでは、ニコ・コヴァチ監督率いるバイエルンが74%のボール支配率でハノーファーを圧倒。常に相手のエリア付近まで押し込み、ボールを上手く回しながら得点を重ねた。もっと差が開いていてもおかしくない内容だった。

 コヴァチはこの日、先発メンバーを3人入れ替えてハノーファー戦に臨んだ。過密日程をこなしたフランク・リベリーが温存でメンバー外となり、代わりにキングスレイ・コマンが先発出場。コマンはこの試合で、バイエルンでの公式戦100試合出場を達成した。また、ジェローム・ボアテングに代わりマッツ・フンメルス、ラフィーニャに代わりチアゴが先発を果たした。

 チアゴが入ったことにより右サイドバックにずれたキミッヒが、いきなり試合を動かす。2分、フェリペがヘディングでクリアしたボールを16mの位置から同選手がダイレクトボレー。ゴールの左隅に突き刺さり先制する。その後もゲームの主導権を握りハノーファーにほとんどプレーをさせない時間が続く。20分にはトーマス・ミュラー、28分にはセルジュ・ニャブリにチャンスが訪れると、29分にはアラバが18mの位置から弾丸ボレーをネットに突き刺し、2-0とリードを広げる。その後もバイエルンがゲームをコントロールし、ハーフタイムを迎えた。

 後半に入ると、今度はニャブリが個人技で相手の守備陣を崩しネットを揺らす(53分)。3点差をつけても攻撃の手を緩めないバイエルンは62分、キミッヒのセンタリングにレヴァンドフスキが頭で合わせて4-0。その後もコヴァチ率いるイレブンはチャンスを次々と演出するが決めきることができない。90分にはレヴァンドフスキに絶好機が訪れるも、枠をとらえきれず4-0のまま試合は閉幕した。

ハノーファー96 vs.FCバイエルン 0-4(0-2)

  • ハノーファー96

    エッサー – アントン、フェリペ(46分マイナ)、ヴィマー – 原口、浅野(62分ムスリヤ)、ヴァラス、シュヴェーグラー、オストルツォレク – フュルクルク(73分エレツ)、ヴァイダント


    Substitutions

    チャウナー – アルボルノス、バカロルツ、ウッド


  • FCバイエルン

    ノイアー – キミッヒ、ズーレ、フンメルス、アラバ(73分ラフィーニャ) – チアゴ、ゴレツカ – ニャブリ、ミュラー(79分ヴァーグナー)、コマン(73分サンチェス) – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ – マルティネス、ボアテング、ウヨン


  • Referee

    ゼーレン・シュトークス(フェレン)


  • Attendance

    49,000人(完売)


  • Goals

    0-1 キミッヒ(2分)、0-2 アラバ(29分)、0-3 ニャブリ(53分)、0-4 レヴァンドフスキ(62分)


  • Yellow cards

    フェリペ / -