presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 26
Stadion an der Alten Försterei, Berlin
1. FCウニオン・ベルリン
0 : 2
(0:1)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 40' Robert Lewandowski
  • 81' Benjamin Pavard
  • 40' Robert Lewandowski
  • 81' Benjamin Pavard
2-0のアウェイ戦勝利

FCバイエルン、リーグ再開最初の試合でウニオン・ベルリンに勝利

Increase font size Text size
  • FCBがブンデスリーガが再開して最初の試合に勝利

  • リーグ首位の座を守る

  • レヴァンドフスキが復帰戦で得点

 FCバイエルンがブンデスリーガで良い再スタートを切った。コロナウイルスの世界的流行のため中断していたリーグが再開して最初の公式戦にて、ドイツマイスターFCBはアウェイで1. FCウニオン・ベルリンと対戦し、2-0の勝利を収めた。ロベルト・レヴァンドフスキが40分にPKを決めて先制し、80分にベンジャマン・パヴァールが追加点を挙げてバイエルン勝利を確定させた。26試合が終了した現在、FCBは勝点58で引き続きリーグ1位となっている。2位ボルシア・ドルトムントとの勝点差は4ポイントだ。

この試合の重要なシーンを以下にまとめた👇

レヴァンドフスキが復帰戦で得点

 先発復帰を果たしたロベルト・レヴァンドフスキが、その感心すべき今季の得点数にまたしても上乗せした。左膝関節付近の脛骨の骨折から復帰した同選手は、40分に重要な先制点をチームにもたらした。この得点により、レヴァンドフスキは欧州5大リーグで今季最初に公式戦40ゴールを記録した選手となった ― これは昨シーズンの同選手の得点数と同数だ。

初めての無観客試合

 試合会場となったシュターディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライはいつもと全く違う雰囲気だった。周知のように、コロナウイルス対策のため再開後のブンデスリーガは無観客で行われる。通常ならウニオン・ファンの大歓声で熱気あふれるスタジアムだが、5月17日(日)は監督の指示や選手たちの声がほとんど全て聞こえる状態だった。FCバイエルンにとっては、2014年チャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦以降、ブンデスリーガで初めての無観客試合となった。

17分 ― ミュラーのゴールは無効

 最初のビックチャンスから先制ゴールが生まれたかと思われた ―レオン・ゴレツカがヨズア・キミッヒの蹴ったCKをセルジュ・ニャブリに繋げ、同選手がヘディングで更にパス、それを受けたトーマス・ミュラーが最後にフィニッシュに持ち込んだ。しかしVARトビアス・ライヒェルトからオフサイドの指摘を受け、主審バスティアン・ダンケルトはミュラーのゴールを取り消した。

40分 ― レヴァンドフスキが冷静にPKを決める

 ブンデスリーガ再開初ゴールを挙げたのは、他の誰でもないロベルト・レヴァンドフスキだ。ウニオン・ベルリンのボックス内でレオン・ゴレツカがネヴェン・スボティッチに倒されて獲得したPKを、レヴァンドフスキが冷静にゴール右に決めて、ハーフタイム5分前にバイエルンに先制点をもたらした。

71分 ― コマンがブンデスリーガ100試合出場

 この試合の71分、キングスレイ・コマンがマイルストーン到達を祝うことになった。レオン・ゴレツカと交代でピッチに立った同フランス代表は、FCバイエルン選手としてブンデスリーガ100試合出場を達成した。おめでとう、キング!

77/79分 ― ニャブリに2度のチャンス

 FCBは終盤、勝利を確実にするためにプレッシャーを強めた。素晴らしいカウンター攻撃を仕掛け、キングスレイ・コマンがゴール前目掛けて鋭いクロスを上げるが、ニャブリは間に合わずに紙一重でこのチャンスを逃した。その2分後に再びニャブリにシュートチャンスが訪れるが、これはウニオンGKラファウ・ギキエヴィチに阻まれた。

80分 ― パヴァールが勝負を決める

 試合終了の10分前に、バイエルンは最後の疑いを払拭した。キミッヒのCKに中央のベンジャマン・パヴァールが頭で合わせ、バイエルンの2ゴール目を決めた。その後スコアが動くことはなく、バイエルンはリーグ再開後最初の試合をアウェイ勝利で飾った。

アウェイで行われた1. FCウニオン・ベルリン戦のフォトギャラリーはこちら:

1.FCウニオン・ベルリン vs. FCバイエルン 0-2(0-1)

  • 1.FCウニオン・ベルリン

    ギキエヴィチ – ヒュープナー、シュロッターベック、スボティッチ – トリンメル、アンドリッヒ(71分ゲントナー)、プレーメル(85分クロース)、レンツ - イングヴァルトセン(81分メース)、ビュルター(85分リアション) – ウジャー(70分アンデション)


    Substitutions

    ニコラス、パーレンセン、ライヒェル、ポルタ―


  • FCバイエルン

    ノイアー – パヴァール、ボアテング、アラバ、デイヴィス - キミッヒ、チアゴ – ミュラー(89分キュイザンス)、ゴレツカ(71分コマン)、ニャブリ(85分ペリシッチ) – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ、エルナンデス、マイ、オドリアソラ、ツィルクツェー


  • Referee

    バスティアン・ダンケルト(ロストック)


  • Goals

    0-1レヴァンドフスキ(40分/ PK)、0-2パヴァール(80分)


  • Yellow cards

    レンツ、シュロッターベック/ デイヴィス