presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 20
Opel Arena, Mainz
  • 45' Jeremiah St. Juste
1.FSVマインツ05
1 : 3
(1:3)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 8' Robert Lewandowski
  • 14' Thomas Müller
  • 26' Thiago
  • 45' Jeremiah St. Juste
  • 8' Robert Lewandowski
  • 14' Thomas Müller
  • 26' Thiago
6連勝

敵地で試合を支配してマインツに勝利

Increase font size Text size
  • FCバイエルンが暫定首位
  • 202033
  • レヴァンドフスキが今季22得点目

 FCバイエルンは敵地マインツで力強いパフォーマンスを披露し、リーグ戦暫定首位に浮上した。3-1でマインツ05を下したFCBは勝点を42に伸ばして、現地時間2月1日(土)18時30分からボルシア・メンヒェングラードバッハと対戦するRBライプツィヒ(勝点40)を抜き去った。

前半に試合を決める

 33,305人が詰めかけたチケット完売のオペル・アレーナでFCバイエルンは試合開始から畳み掛ける攻撃を仕掛け、8分にロベルト・レヴァンドフスキが今季22得点目を奪って先制ゴールを掴み取る。その後トーマス・ミュラー(14分)、チアゴ(26分)が立て続けにゴールを決めた。このままハーフタイムに入ろうかという前半終了直前、St.ジュステのヘディングゴールで1点を返される(45分)。しかし同ゴールがFCBの2020年3戦3勝目を阻むことはなかった – これでバイエルンはリーグ戦6連勝。

ロベルト・レヴァンドフスキがバイエルンに先制弾をもたらす。FCバイエルン選手として通算150得点目(179試合目)。

レヴァンドフスキが今季22得点目

 ハンジ・フリック監督は5-0で勝利した前節FCシャルケ04戦と全く同じ先発メンバーでマインツ05戦に臨んだ。さらに今節も前節と似た試合展開となる。レヴァンドフスキが最初のチャンスで先制ゴールを挙げる:ベンジャマン・パヴァールが同ポーランド人へピンポイントクロスを送り、背番号9は頭でネットを揺らした。その6分後にレオン・ゴレツカの素晴らしいアシストからミュラーが追加点(14分)。マインツはより勇敢な姿勢でプレーするもチアゴが相手3選手を華麗なドリブルで抜き去った後に左足シュートでスコアを3-0とした。前半終了直前にコーナーキックからSt.ジュステがヘディングで一点を返した。

後半は試合をコントロール

 後半が始まりやや力を落とすも試合の主導権は渡さなかったFCB選手たちはボールと相手選手を走らせたが、危険なゴールシーンはなかった。反対にマヌエル・ノイアーが脅かされるシーンは78分のアダム・サライのチャンスシーンだけ。スコアは3-1のまま変わらずFCバイエルンがアウェイでの勝利を収めた。

敵地マインツ戦のベストショットはこちら 👇.

1.FSVマインツ05 vs. FCバイエルン 1-3(1-3)

  • 1.FSVマインツ05

    ツェントナー – バク、ニアカテ、St.ジュステ、ブロシンスキ – クンデ(32分ラッツァ)、バレイロ(72分オニシウォ) – エズトゥナリ、ボエティウス、クアイソン – マテタ(74分サライ)


    Substitutions

    ミュラー、アーロン、チドンウォン、ブルマ、ムウェネ、ブルカルト


  • FCバイエルン

    ノイアー – パヴァール、ボアテング、アラバ、デイヴィス– キミッヒ、チアゴ、ゴレツカ(65分コウチーニョ) - ミュラー(65分ニャブリ)、レヴァンドフスキ、ペリシッチ (90分トリッソ)


    Substitutions

    ウルライヒ、オドリオゾラ、キュイザンス、ツィルクツェー


  • Referee

    バスティアン・ダンンカート(ロストック)


  • Attendance

    33,305人(完売)


  • Goals

    0-1レヴァンドフスキ(8分)、0-2ミュラー(14分)、0-3チアゴ(26分)、1-3 St.ジュステ(45分)


  • Yellow cards

    St.ジュステ、ボエティウス、ラッツァ / ゴレツカ