presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 13
Allianz Arena, Munich
  • 34' Thomas Müller
FCバイエルン・ミュンヘン
1 : 2
(1:2)
バイエル04レヴァークーゼン
  • 10' Leon Bailey
  • 35' Leon Bailey
  • 34' Thomas Müller
  • 10' Leon Bailey
  • 35' Leon Bailey
「自らの有するクオリティを見せるために誰もが燃えている」

試合巧者なレヴァークーゼンに万全の態勢で臨むバイエルン

Increase font size Text size

 土曜日の夜、照明灯に照らされたスタジアム – FCバイエルンにとっては絶好の舞台だ。ブンデスリーガ第13節でドイツ絶対王者はバイエル04レヴァークーゼンをホームのアリアンツ・アレーナで迎え撃つ。土曜日のナイトゲーム直近7試合で、FCBは獲得可能な21ポイントのうち19ポイントを手にし24得点3失点を記録。バイエルンにとっては、この輝かしい戦歴を更に更新するチャンスだ。

前提条件

 チャンピオンズリーグでレッドスター・ベオグラード相手に収めた6−0の圧勝で、ハンジ・フリック新監督指揮下好調を維持するチームは週末を前に成功を収めた – 54歳の同監督の成績は、これまで4勝16ゴール無失点。ベオグラードでの晩餐会でカール=ハインツ・ルンメニゲは「恐ろしいと言うに近い結果だ」と語り、「クリスマスでに首位を奪回する」ことを求めた。バイエルンは現在、首位のボルシア・メンヒェングラードバッハに1ポイント差で3位につけている。

対戦相手

 バイエルン同様、バイエル04レヴァークーゼンもまたアウェイのヨーロッパリーグ戦でロコモティフ・モスクワ相手に2−0の勝利を挙げ、予選突破を果たした。ブンデスリーガでは、ドイツ代表選手のカイ・ハヴェルツをはじめとするタレントを取り揃えたチームは、その実力をコンスタントに発揮することが叶わず現在9位に位置している。先週末、レヴァークーゼンは27本のシュートを放つも決定力不足に泣き、ホームのSCフライブルク戦で1-1のドローに止まった。

陣容状況

 FCバイエルンはイングリッシュウィークを無事乗り切った。監督のハンジ・フリックは「長期離脱者以外の全選手が出場できる」と発言、二クラス・ズーレ(十字靭帯断裂)、リュカ・エルナンデス(足首の負傷)、フィーテ・アルプ(基礎トレーニング中)を除く全選手が起用可能となっている。プライベートの理由からベオグラード戦に際しチームを離れていたダヴィド・アラバも合流。監督は誰を起用すべきか悩むところだ:「間違いは一切犯せない。自らの有するクオリティを見せるために誰もが燃えているからね!」

監督のコメント

ハンジ・フリック:「レヴァークーゼンは素晴らしいポジショニングに長けた、非常試合巧者なチームの1つだ。非常に攻撃的に前線からの守備を行う - 我々のやりのと同じ様にね。それ故に非常に緊迫した試合になるだろう。自分たちを待ち受けるものに対し、チームにしっかりと準備を行わせた。ミーティングは普段より長くなった。そのことにもレヴァークーゼンが我々にとってどんな意味を持つか見て取れるだろう。サッカーをプレーし、相手を出し抜くことを求めるチームだ。非常に勇敢なプレーをする」

ペーター・ボシュ(バイエル04レヴァークーゼン監督):「バイエルンは追い風を受けている。これまで彼らから得点を奪ったチームは存在しない(編注:フリック就任後)。我々に取り重要なのは勝点だ。ミュンヘンからも持ち帰りたいと思っているよ。それは不可能ではないと思っている。良い日に当たらなければ、バイエルン戦では勝てない。ピッチ上の全選手がトップパフォーマンスを発揮しなければ、チームとしてチャンスはないだろう。常に勝ちたいと思っている – たとえそれがアウェイのバイエルン戦であろうともだ」

最後にレヴァークーゼンとホームで戦った2018年9月、FCバイエルンは3−1で勝負を制した。

同一戦に関するデータ

 ホーム戦の統計データは、首位奪回をかけたバイエル・レヴァークーゼン戦に向け希望を与えてくれる。FCBはアリアンツ・アレーナでのレヴァークーゼン戦直近6試合で全勝、またこれまでホームでのレヴァークーゼン戦29試合で、敗北を喫したのは1度のみ(23勝5分)– 3冠を達成した2012−13シーズンに1-2で敗れている。