presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 1
  • 24' Robert Lewandowski
  • 60' Robert Lewandowski
FCバイエルン・ミュンヘン
2 : 2
(1:2)
ヘルタBSC ベルリン
  • 36' Dodi Lukebakio
  • 38' Marko Grujic
  • 24' Robert Lewandowski
  • 60' Robert Lewandowski
  • 36' Dodi Lukebakio
  • 38' Marko Grujic
ヘルタBSCに2-2

バイエルンの猛攻報われず

Increase font size Text size
  • FCBの開幕戦はドロー
  • レヴァンドフスキが2得点を挙げ新記録を樹立

 良いパフォーマンスが、報われることはなかった。FCバイエルンは良いゲームを行ったものの、ヘルタBSCとの開幕戦を2-2(1-2)の引き分けで終えた。ロベルト・レヴァンドフスキ(24分)が先制点を奪うも、ドディ・ルケバキオ(36分)とマルコ・グルイッチ(38分)が試合を覆した。後半レヴァンドフスキ(60分/PK)が再びゴールを陥れ、試合を引き分けに持ち込んだ。

 完売のアリアンツ・アレーナで序盤から良い試合を行ったバイエルンだったが、ハーフタイム前に予期せぬ失点を許し劣勢に立たされる。だが後半、ドイツ絶対王者は躍動感に溢れる素晴らしいコンビネーションプレーを披露し、見る者の次なる試合への期待を否応なく高めた。

 ニコ・コヴァチ監督は新加入のイヴァン・ペリシッチを累積警告を欠くと同時に、ハビ・マルティネス(トレーニングの遅れ)、また最終調整で左大腿部に打撲を負ったレオン・ゴレツカの起用を断念。 代わってワールドカップ覇者のリュカ・エルナンデス(ベンチ)、ベンジャマン・パヴァール(先発)がメンバー入りを果たした。

 FCバイエルンは立ち上がりから、新シーズン開幕の喜びに溢れた躍動的なプレーを披露。素早いボール回しから主導権を与えずヘルタを防戦一方に追い込むと、24分にはレヴァンドフスキがセルジュ・ニャブリのクロスを叩き込み、開幕戦5シーズン連続得点の新記録を樹立する。

 FCBはその直後、再びニャブリとレヴァンドフスキ(25分)による追加点のチャンスを掴むが、試合の経過と共に状況は一転。ルケバキオのミドルシュートがニクラス・ズーレに当たって軌道が変わり、マヌエル・ノイヤーが守るゴールに吸い込まれると(36分)、単独抜け出したグルイッチが同主将との1対1を制し追加点を奪った(38分)。これに気圧されることなく、ホームチームはすぐに前線へと反撃を開始するも、ハーフタイム前に同点に追いつくには至らなかった。

 キングスレイ・コマン(52分)、ニャブリ(57分)が決定機を逃すも、レヴァンドフスキがPKを沈め(60分)、FCBがついに試合を振り出しへと戻す。バイエルンはその後も攻撃の手を緩めることはなかったが、ボールがゴールラインを割ることはなかった。もっとも可能性のあったニャブリのシュート(85分)はわずかにクロスバーを越え枠外。試合終了間際にレヴァンドフスキが放ったヘディング(90+3分)も枠を捉えきれなかった。

FCバイエルン vs. ヘルタBSCベルリン 2-2(1-2)

  • FCバイエルン

    ノイアー – キミッヒ、ズーレ、パヴァール、ズーレ、アラバ – ミュラー(85分 サンチェス)、チアゴ、トリッソ – ニャブリ(86分 デイヴィス)、レヴァンドフスキ、コマン


    Substitutions

    ウルライヒ、ボアテング、マイ、シン、ヴィル、ヴリート、エルナンデス


  • ヘルタBSCベルリン

    ヤーシュタイン – クリュンター、シュタルク、レキク、ミッテルシュテット - グルイッチ、ダリダ – レッキー、ドゥダ(78分 シェルブレット)、ルケバキオ(68分 ゼルケ) - イビセヴィッチ(63分 エスヴァイン)


    Substitutions

    クラフト、レーヴェン、カルー、ケプケ、トルナリガ、フレーデ


  • Referee

    ハルム・オスマルス(ハノーファー)


  • Attendance

    75,00人(完売)


  • Goals

    1-0 レヴァンドフスキ(24分)、1-1 ルケバキオ(36分)、1-2 グルイッチ(39分)、2-2 レヴァンドフスキ(60分/PK)


  • Yellow cards

    ミュラー、パヴァール、レヴァンドフスキ/ダリダ、グルイッチ、ミッテルシュテット