presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 15
Allianz Arena, Munich
  • 45' Philippe Coutinho
  • 45'+4 Robert Lewandowski
  • 63' Philippe Coutinho
  • 72' Robert Lewandowski
  • 75' Thomas Müller
  • 78' Philippe Coutinho
FCバイエルン・ミュンヘン
6 : 1
(2:1)
SVヴェルダー・ブレーメン
  • 24' Milot Rashica
  • 45' Philippe Coutinho
  • 45'+4 Robert Lewandowski
  • 63' Philippe Coutinho
  • 72' Robert Lewandowski
  • 75' Thomas Müller
  • 78' Philippe Coutinho
  • 24' Milot Rashica
ブレーメン戦は6-1

ビハインドからの快勝劇

Increase font size Text size
  • コウチーニョが大爆発
  • レヴァンドフスキが今季リーグ得点を18に伸ばす
  • FCBは暫定4位

 圧勝!FCバイエルンはヴェルダー・ブレーメンとのホーム戦で6-1(2-1)の勝利を収め、リーグ戦2連敗から再び極めて順当な白星を獲得した。FCBは前半24分にミロト・ラシツァに豪快な一発で先制点を決められたが、フィリペ・コウチーニョのハットトリック(45分、63分、78分)、ロベルト・レヴァンドフスキのドッペルパック(45+4分、72分)、トーマス・ミュラーの得点(75分)で快勝した。

 チケット完売のアリアンツ・アレーナで75,000人の観客はハンジ・フリック監督率いるチームの90分間のゴールショーを楽しんだ。力強いチームパフォーマンスに加えて、コウチーニョの大車輪の活躍(3ゴール2アシスト)でFCバイエルンは暫定でリーグ4位に順位を上げた。

同試合の写真はこちら👇

 フリックは今週水曜日のチャンピオンズリーグマッチ(対トッテナム戦)の先発から3名のメンバー変更を行い、レヴァンドフスキ、ダヴィド・アラバ、レオン・ゴレツカをスタメンに起用。イヴァン・ペリシッチは後半開始から途中出場、ハビ・マルティネスは出場停止、キングスレイ・コマンは怪我で欠場した。加えてFCB若手選手ルーカス・マイ、おりヴぁー・バティスタ=マイアー、サープリート・シン、ヨスア・ツィルクツェーが控えメンバーに名を連ねた。

 FCB選手として通算300試合出場:ジェローム・ボアテングがヴェルダー戦で祝う!👇

 レヴァークーゼン、グラードバッハ戦同様にFCバイエルンは良い試合の入り方をしてチャンスを作り出すが、決めきれない。セルジュ・ニャブリのヘディングシュートは僅かにゴールバーの上(5分)、レヴァンドフスキの2度の決定機はイリ・パヴレンカかファインセーブで止める(9分、14分)。防戦一方のヴェルダーはラシツァがドリブルで約20m前進してマークについていたボアテングを振り切って弾丸シュートを叩き込んでスコアを0-1とした。FCBは直ぐに同点弾を狙うもレヴァンドフスキとコウチーニョ(39分)は再び同ブレーメンGK選手に防がれてしまう。しかしハーフタイム直前、ヨスア・キミッヒからスルーパスを受けたニャブリがダイレクトでゴール前に折り返し、コウチーニョが押し込んだ(45分)。更に同点ゴールを決めた同ブラジル人選手から浮き球のパスを受けたレヴァンドフスキが冷静にゴールネットを揺らした(45+4分)。

 ロベルト・レヴァンドフスキが今季リーグ戦17得点、18得点目を決める。

 後半開始直後の47分にも同ポーランド人とコウチーニョの連係から決定機を迎えるも、再びパヴレンカが立ち塞がった。だが63分にFCバイエルン背番号10が完璧なループシュートでスコアを3-1とした(63分)。その後もFCバイエルンは高い位置からプレッシャーを仕掛け、ヴェルダーの攻撃をマキシミリアン・エッゲシュタインのシュート(70分)のみに抑える。ゲームを完全に支配したホームチームはレヴァンドフスキ(72分)とトーマス・ミュラー(75分)の追加点で試合を決め、78分にコウチーニョがハットトリックを達成。同ブラジル人選手は82分に途中交代となり、アリアンツ・アレーナの大観衆からスタンディングオベーションを受けた。同交代でシンが入り、FCB選手として公式戦デビューを飾った。

FCバイエルン vs. ヴェルダー・ブレーメン 6-1(2-1)

  • FCバイエルン

    ノイアー - パヴァール、ボアテング(46分ペリシッチ)、アラバ、デイヴィス – キミッヒ、チアゴ、ゴレツカ(70分ミュラー) – ニャブリ、レヴァンドフスキ、コウチーニョ(82分シン)


    Substitutions

    ウルライヒ、マイ、バティスタ・マイアー、ツィルクツェー


  • ヴェルダー・ブレーメン

    パヴレンカ – ゲブレ・セラシエ(45+1分フリードル)、ヴィリコヴィッチ、グロース – ラング、シャヒン、アウグスティンソン、M.エッゲシュタイン、クラーセン – ラシツァ(86分バルテルス)、大迫(67分ビッテンコート)


    Substitutions

    カピーノ、J.エッゲシュタイン、ゴラー、ピサロ


  • Referee

    ロバート・シュレーダー(ハノーファー)


  • Attendance

    75,000人(完売)


  • Goals

    0-1ラシツァ(24分)、1-1コウチーニョ(20分)、2-1レヴァンドフスキ(45+4分)、3-1コウチーニョ(63分)、4-1レヴァンドフスキ(72分)、5-1ミュラー(75分)、6-1コウチーニョ(78分)


  • Yellow cards

    パヴァール、ボアテング/ グロース、フリードル