presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 1
Allianz Arena, Munich
  • 4' Serge Gnabry
  • 19' Leon Goretzka
  • 31' Robert Lewandowski
  • 47' Serge Gnabry
  • 59' Serge Gnabry
  • 70' Thomas Müller
  • 72' Leroy Sané
  • 81' Jamal Musiala
FCバイエルン・ミュンヘン
8 : 0
(3:0)
FCシャルケ04
  • 4' Serge Gnabry
  • 19' Leon Goretzka
  • 31' Robert Lewandowski
  • 47' Serge Gnabry
  • 59' Serge Gnabry
  • 70' Thomas Müller
  • 72' Leroy Sané
  • 81' Jamal Musiala
「わくわくするシーズン」が楽しみ

バイエルン、シャルケ戦からタイトル防衛のミッション開始

Increase font size Text size

 位置について、よーい、スタート!FCバイエルンは9月18日(金)、シャルケ04とのホーム戦をもって新しいブンデスリーガ・シーズンをスタートする。このシーズンの目的は明確だ:ハンジ・フリックは17日(木)のプレストークに出席し、「FCバイエルンではマイスターになることが常に義務になっている。三冠を達成したからといってそれが変わることはない」と断言した。残念ながらコロナ禍の影響により、試合は引き続き観客なしで行われる。このリーグ開幕戦に関して知っておくべき情報をまとめた。

FCバイエルンの現状

ゴールに向けて100%集中!最終調整のシュート練習で新シーズンに向けて準備万端整えたセルジュ・ニャブリ。

 バイエルンの最後の公式戦 ― タイトルを獲得したチャンピオンズリーグ決勝 ― から、まだ4週間も経っていない。そのため今回の準備期間は、セルジュ・ニャブリが言うように「短いが集中的」だった。バイエルンにはいくつもの目標があり、マイスターシャーレを9年連続でミュンヘンにもたらすことだけを目指すわけではない。FCBの新しい背番号7番は、「僕たちが守るべきタイトルは3つある。金曜日は勝点3を獲得して、良いスタートを切らなければならない」と意気込みを語った。しかし過密に組まれた試合スケジュールが更なるハードルとなることが予想される。ニャブリもそれを覚悟し、「ほとんど毎週3試合に臨むような、長いシーズンになる」と気を引き締めた。そのため、勝利で幸先の良いスタートを切ることは殊更重要になる。「全力を出すつもりだ。僕たちは良いトレーニングができているし、最後の試合に続くようなパフォーマンスを出すつもりだ」と、ニャブリはファンに誓った。

レオン・ゴレツカとジェローム・ボアテング。チームの雰囲気はこれ以上ないほど良い。" data-handle-uuid="">
金曜日の最終調整でゴールを決めて喜ぶレオン・ゴレツカジェローム・ボアテング。チームの雰囲気はこれ以上ないほど良い。

対戦相手シャルケ04

 一方のシャルケは6月27日以降しっかりと身体を休めており、昨シーズンをできるだけ早く過去のものとしたいところだ。シャルケが昨季の後半に獲得した勝点はわずか9ポイントだった。監督デイヴィッド・ワグナーは新しく舵を切りなおす必要がある。同監督は「我々は準備期間中に持続的に成長し、プレーの流れもより良くなった。我々の準備はできているし、シーズンが始まるのが待ちきれない」と確信的だ。

人員状況

レロイ・サネは金曜日、よりにもよってユース時代を過ごした古巣のシャルケ04を相手にバイエルン選手として公式戦デビューを果たす可能性がある。

 チャンピオンズリーグ決勝のパリ・サンジェルマン戦から、フリックはチームのメンバーを変更しなければならない。期限付移籍期間が終了したフィリペ・コウチーニョイヴァン・ペリシッチアルバロ・オドリオソラはそれぞれのチームに戻った一方で、レロイ・サネアレクサンダー・ニューベルタンギ・ニアンズアドリアン・ファインの4人が新しくチームに加わった。キングスレイ・コマン自主隔離中の現在、特にサネは先発メンバーに入るチャンスが大きい。ニアンズは負傷により、残念ながらこの試合は欠場する見込みだ。

 シャルケは数日前にFWゴンサロ・パシエンシアを獲得して、チームの更なる補強を行ったばかりだ。同ポルトガル代表はアイントラハト・フランクフルトから期限付きでシャルケに加入し、金曜日の試合でメンバー入りを果たす可能性が高い。更にヘルタから移籍したヴェダド・イビシェヴィッチも攻撃面で脅威となる。そして元バイエルン選手セバスティアン・ルディもローン移籍先のホッフェンハイムからシャルケに戻っている。だがそれに対して中盤の機動力となったウェストン・マッケニーとGKニューベルがクラブを離れた。負傷から回復中のサリフ・サネとオマール・マスカレルは開幕戦に間に合わず、マティヤ・ナスタシッチも負傷により欠場する。

監督のコメント

ハンジ・フリック:「私はこのわくわくするシーズンの始まりについて楽観的だ。これは最初の試合であり、最初の一歩がどれだけ大きいかは重要ではなく、正しい道を進むことが重要だとチームに言った。我々はしっかりと集中し、試合中インテンシティを保たなければならない。これまでの試合と同様の姿勢でこの試合に臨まなければならない。それが我々を強くした。シャルケは昨年より良いシーズンにするために全力を尽くすだろう。チャンスを狙ってくるはずだ」

デイヴィッド・ワグナー(シャルケ04監督):「7週間が経ち、誰もが早く始めたいと思っている。そしてその相手がバイエルン・ミュンヘン、三冠チャンピオンであり、世界で最も優れたチームであるならば、これ以上素晴らしいことはない。クールな試合になるだろう」

試合に関するトップデータ

 FCBとシャルケはこれまでにブンデスリーガで100回対戦している。バイエルンはそのうち54試合に勝利しており、28試合は引き分け。FCBが敗者としてピッチを離れることになったのはわずか18試合のみだ。得失点差もバイエルンから見て214:104と、明らかにドイツマイスターFCBの優勢を示している。この組み合わせの対戦においてロベルト・レヴァンドフスキは13ゴールを記録しており、ゲルト・ミュラー(18ゴール)に次ぐ歴代2位の得点数を誇る。

この対戦に関する更なる統計データはこちら: