presented by
Search Fill-1
Menu
Champions League Semi-finals
Santiago Bernabéu, Madrid
  • 11' Karim Benzema
  • 46' Karim Benzema
レアル・マドリード・クルブ・デ・フトボル
2 : 2
(1:1)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 3' Joshua Kimmich
  • 63' James Rodríguez
  • 11' Karim Benzema
  • 46' Karim Benzema
  • 3' Joshua Kimmich
  • 63' James Rodríguez
マドリードで2-2

バイエルン、準決勝でチャンピオンズリーグ敗退

Increase font size Text size

 決勝進出は叶わなかった。アウェイで行われたレアル・マドリード戦2ndレグは2-2(1-1)の引き分けに終わったが、1stレグの1-2での敗北により、FCバイエルンは準決勝でチャンピオンズリーグを敗退することになった。タイトル保持者レアル・マドリードは5月26日にキエフで行われる決勝で、リヴァプールFCとASローマによるもう1つの準決勝(1stレグは5-2でリヴァプールが勝利)の勝者と対戦することになる。

 1stレグと同様にヨスア・キミッヒのゴール(3分)で先制に成功したFCBだったが、早い時間帯にカリム・ベンゼマによって同点に追いつかれる(11分)。更に後半開始直後、FCBは守備陣のミスから同フランス人選手に逆転ゴールも奪われてしまう(46分)。しかしバイエルンはエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで献身的なプレーを続け、63分にハメス・ロドリゲスが同点ゴールを挙げたものの、それ以上得点を重ねることはできなかった。

先発メンバー

 ユップ・ハインケスは1stレグのスターティングメンバーから4人を変更した。アリエン・ロッベンとジェローム・ボアテングは負傷により欠場し、ハビ・マルティネスとラフィーニャはベンチスタートとなった。この4人に代わり、ニクラス・ズーレ、コランタン・トリッソ、チアゴ、そしてダヴィド・アラバが先発メンバーに名を連ねた。これによりチアゴはバイエルン選手として公式戦150試合出場、アラバは300試合出場を果たすことになった。

試合経過

 ドイツマイスターのFCBにとって、試合はこの上ない形で始まった。バイエルンは試合開始直後からケイラー・ナバスの守るレアルのゴール目指して攻め入り、早い時間帯に先制点を挙げることに成功する。試合開始から3分にPA内からシュートを放ち、この試合最初のゴールを挙げたのはキミッヒだ。しかしホストのレアル・マドリードもすぐに反撃し、11分のベンゼマのゴールで試合を振り出しに戻す。

 この同点ゴールの後、バイエルンは再び攻めの姿勢に入り、積極的なプレーを見せる。結果としてレアル陣内でのシーンが多くなったが、FCBははっきりとしたチャンスを作り出すことができず、なかなかシュートに持ち込めない。一方でマドリードに幾度となくカウンターを許し、ゴールを脅かされるが、何とか防ぎきって前半はそれ以上の追加点を許さなかった。

 前半の素晴らしい始まりとは対照的に、後半のスタートはひどいものだった。トリッソのバックパスが短すぎ、ウルライヒが前に出たところで滑ってしまう。そして同GKをすり抜けたボールを、ベンゼマが無人のゴールに流し込んだ(46分)。こうして逆転を許したバイエルンだったが、ここで臆することなく全力で前に向かって攻め続ける。数多くのチャンスを演出し、ついに63分にハメスのゴールで同点に追いついた。あと1ゴール決めれば、キエフで行われる決勝に手が届く。そしてそのチャンスは十分にあった。しかしFCBは数多くの好機を得点に繋げることができず、試合は2-2の引き分けで終了した。

前半ハイライト

3分:バイエルンが先制!ミュラーが中央に上げたクロスはラモスにブロックされたが、こぼれ球がキミッヒの足元へ。同選手が冷静にシュートを決めて0-1
6分:ベンゼマのクロスからロナウドがシュートするが、枠外。
11分:マルセロの左サイドからのクロスに、ファーポストのベンゼマが頭で合わせてマドリードが同点。1-1
17分:トリッソがレヴァンドフスキにスルーパスを出すが、同ポーランド代表は対戦相手に阻まれシュートに持ち込めない。
28分:レアルの素早いカウンターからマルセロにシュートを許すも、キミッヒがクリアしコーナーに逃れる。
32分:ミュラーがPA内でパスを受け、振り向きざまにシュートを放つが、ナバスにセーブされる。
33分:フンメルスの絶妙なパスからレヴァンドフスキがシュートに持ち込むが、ナバスがセーブ。セカンドボールをキミッヒがシュートするも、狙いを定められずボールは枠外へ飛ぶ。
39分:PA内でロナウドにシュートを許すが、ウルライヒがセーブ。
39分:CKからラモスがヘディングシュート、しかしボールはゴールネットの外側に当たる。
45分:トリッソが遠目からゴールを狙うも、わずかに外れる。
45+2分:レヴァンドフスキが鋭角からシュートするも、ナバスに阻まれる。

後半ハイライト

46分:トリッソのバックパスが短すぎ、前に出たウルライヒだが滑ってしまう。同GKをすり抜けたボールをベンゼマが至近距離から流し込んだ。2-1
51分:アラバの強烈なミドルシュートは、ナバスが見事な反応でセーブ。
53分:モドリッチが右サイドからミドルシュートを放つが枠外。
54分:ゴール前7mの位置からのロナウドのシュートはクロスバーを越える。
60分:レアルゴール前での混戦後、ゴール16m手前の位置でズーレがシュートに入るが、相手選手にブロックされる。
63分:バイエルンが同点弾!ズーレのクロスを受け、やや右から放ったハメスのゴールは一度ブロックされるも、セカンドボールをゴール前に詰めていたハメスが鋭角からファーポストに突き刺した。2-2!!
74分:至近距離からトリッソがシュートに持ち込むが、またしても素晴らしい反応を見せたナバスにブロックされる。
75分:ハメスのシュートはバランにブロックされる。
78分:ロナウドにフリーでPA内に侵入を許すが、同選手のシュートはズーレが阻止。
79分:左サイドからのクロスにファーポストのミュラーが頭で合わせるも、ナバスがセーブ。
90+2分:チアゴの左CKからファーポストのフンメルスがヘディングシュートに持ち込むが、ボールは惜しくも右ポストのわずか横へ。
90+3分:マルティネスが左サイドからクロスを上げるが、レヴァンドフスキの前にナバスがキャッチ。
90+6分:キミッヒのロングパスにミュラーがレアル守備陣の裏に抜け出すが、あと一歩で間に合わず、シュートに持ち込めない。

レアル・マドリード vs. FCバイエルン 2-2(1-1)

  • レアル・マドリード

    ナバス- バスケス、バラン、ラモス、マルセロ – モドリッチ、コバチッチ(73分カゼミーロ)、クロース - アセンシオ(87分ナチョ) – ベンゼマ(72分ベイル)、ロナウド


    Substitutions

    カシージャ、エルナンデス、セバージョス、マジョラル


  • FCバイエルン

    ウルライヒ – キミッヒ、ズーレ、フンメルス、アラバ – トリッソ(75分ヴァーグナー)、チアゴ - ミュラー、ハメス(83分マルティネス)、リベリー – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    シュタルケ、ラフィーニャ、マイ、ルディ、ドルシュ


  • Referee

    ジュネイト・チャキル(トルコ)


  • Goals

    0-1キミッヒ(3分)、1-1ベンゼマ(11分)、2-1ベンゼマ(46分)、2-2ハメス(63分)


  • Yellow cards

    モドリッチ、バスケス、バラン、カゼミーロ / -