presented by
Search Fill-1
Menu
Champions League Matchday 6
Allianz Arena, Munich
  • 14' Kingsley Coman
  • 45' Thomas Müller
  • 64' Philippe Coutinho
FCバイエルン・ミュンヘン
3 : 1
(2:1)
トッテナム・ホットスパー
  • 20' Ryan Sessegnon
  • 14' Kingsley Coman
  • 45' Thomas Müller
  • 64' Philippe Coutinho
  • 20' Ryan Sessegnon
6戦6勝

勝点18!バイエルンがグループステージで新記録

Increase font size Text size
  • FCバイエルンは勝点全ポイントを獲得してラウンド16に進出
  • チャンピオンズリーグ・グループステージにて大会史上最高の記録

  • 負傷交代のコマンに心配

 強さを大いに発揮!FCバイエルンは1ポイントも勝点を落とすことなくチャンピオンズリーグのグループステージを終えた大会史上初のドイツのチームとなった。ハンジ・フリック率いるFCBはグループステージ最終節で前年の準優勝チームであるトッテナム・ホットスパーを3-1(2-1)で破り、6戦6勝という文句のつけようのない戦績でラウンド16へと駒を進めた。バイエルンの前にチャンピオンズリーグで同様の偉業を成し遂げたチームはわずか5チームしかない。

 完売で7万人が訪れたアリアンツ・アレーナで、バイエルンはキングスレイ・コマン(14分)と途中出場のトーマス・ミュラー(45分)が前半に得点する。対戦相手のトッテナムもライアン・セセニョンが20分にゴールを決め、一時同点とした。後半にはフィリペ・コウチーニョ(64分)が更なる追加点を挙げ、最終スコアを3-1とした。このグループステージでのバイエルンの得失点差は24:5だったが、これはチャンピオンズリーグ同ステージにおける最高記録だ。

 メンヒェングラードバッハでの敗北から4日後、フリックはボルシアMG戦から先発メンバーのうち5名を変更した。ミュラー、レオン・ゴレツカロベルト・レヴァンドフスキ(ここまでベンチ入り)、ダヴィド・アラバ(骨盤の軽い歪)、コランタン・トリッソ(大腿部の筋肉硬化)に代わってベンジャマン・パヴァールハビ・マルティネス、コウチーニョ、イヴァン・ペリシッチセルジュ・ニャブリがスタメンに復帰した。

 拮抗した序盤が過ぎ、まずパヴァールとチアゴに先制点のダブルチャンス(12分)が訪れるが、両選手のシュートはトッテナムGKパウロ・ガッサニーガに阻止される。しかしそのガッサニーガもわずか2分後、ニャブリのクロスを受けたコマンがやや左から放ったシュートには為すすべなく、バイエルンが先制点の奪取に成功する。ただその喜びは長くは続かなかった:FCBは先制から6分後、セセニョンに左足シュートを許し同点に追いつかれてしまった(20分)。

チャンピオンズリーグ・グループステージ最終節のフォトギャラリーはこちら👇

 同点ゴールの4分後には、更なるショックがバイエルンを襲った:先制点を挙げたコマンが対戦相手との接触なしに負傷し、早い時間帯に交代を強いられたのだ。コマンに代わりピッチに立ったミュラーは、すぐさまチャンスを作り出す。しかしこのミュラーのチャンスはポスト直撃のニャブリ(38分)やセカンドボールを至近距離からシュートに持ち込むも外してしまったチアゴと同様に、バイエルンに再度のリードをもたらすには至らない。しかしミュラーは前半終了直前に再び好機を得る:ポストに嫌われたデイヴィスのシュート後、跳ね返ったボールをミュラーが押し込んで2-1とする(45分)。更にその1分後にはコウチーニョが25m前からシュートを放ったが、これはクロスバーに直撃した。

 後半に入ると両チームとも少しテンポを落としたものの、依然としてバイエルンが試合を支配する。特にコウチーニョの活躍は目を見張るものがあり、51分、59分、62分と惜しいチャンスを演出する。しかし64分、ゴール16m前から放った同選手のシュートがついにゴールネットを揺らし、トッテナムとの点差を2に広げる。その後は特筆すべきシーンはなく、試合はこのままFCバイエルンの順当なホーム戦勝利で幕を閉じた。終盤にはユース選手のヨシュア・ツィルクツェーが途中出場し、プロデビューを果たした。

FCバイエルン vs. トッテナム・ホットスパー 3-1(2-1)

  • FCバイエルン

    ノイアー - パヴァール、ボアテング、マルティネス(86分ゴレツカ)、デイヴィス – キミッヒ、チアゴ – ニャブリ、コウチーニョ、コマン(27分ミュラー)– ペリシッチ(86分ツィルクツェー)


    Substitutions

    ウルライヒ、マイ、シン、レヴァンドフスキ


  • トッテナム・ホットスパー

    ガッサニーガ – ウォーカー=ピータース、フォイス、アルデルヴェイレルト、ローズ – ダイアー(81分ワニアマ)、シソコ – ロ・チェルソ(65分スキップ)、エリクソン、セセニョン – モウラ(65分ソン)


    Substitutions

    オースティン、サンチェス、タンガンガ、パロット


  • Referee

    ジャンルカ・ロッキ(イタリア)


  • Attendance

    70,000人(完売)


  • Goals

    1-0コマン(14分)、1-1セセニョン(20分)、2-1ミュラー(45分)、3-1コウチーニョ(64分)


  • Yellow cards

    キミッヒ / ロ・チェルソ