presented by
Search Fill-1
Menu
Champions League Matchday 5
Rajko Mitic Stadium, Belgrade
レッドスター・ベオグラード
0 : 6
(0:1)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 14' Leon Goretzka
  • 53' Robert Lewandowski
  • 60' Robert Lewandowski
  • 64' Robert Lewandowski
  • 67' Robert Lewandowski
  • 89' Corentin Tolisso
  • 14' Leon Goretzka
  • 53' Robert Lewandowski
  • 60' Robert Lewandowski
  • 64' Robert Lewandowski
  • 67' Robert Lewandowski
  • 89' Corentin Tolisso
「すごく情熱的なスタジアムが僕たちを待ち受けている」

素晴らしい舞台でベオグラード相手にグループ優勝へ

Increase font size Text size

 力強いパフォーマンスを見せたデュッセルドルフ戦から3日後、FCバイエルンは再びチャンピオンズリーグに臨む。11月26日(火)晩(日本時間27日5時)にアウェイでレッドスター・ベオグラードと対戦するドイツマイスターFCBは、この試合でも直近3試合同様の好パフォーマンスを見せたいところだ。スポーツディレクターのハサン・サリハミジッチは「この試合に向けて大変集中しているし、絶対に勝つつもりだ。我々はとても良い準備ができているし、先週のような良いパフォーマンスを出したい」と語った。fcbayern.comがCLグループステージ第5節前にこの試合に関する重要な情報をまとめた。

前提条件

 FCBはこれまでの4試合で勝点12ポイントを獲得し、グループB首位としてパーフェクトなチャンピオンズリーグ・シーズンを過ごしている。バイエルンのラウンド16進出は既に確定している。それでもバイエルンはベオグラードでなんとしても勝利を掴むつもりだ。レオン・ゴレツカは「僕たちはこの良い流れを続かせたいし、グループ勝者になりたい」と目標を打ち明けた。FCBとベオグラードが対戦するのはこれが7回目となる。今季CLの前回の対戦では、ドイツマイスターFCBが3-0で勝利している。

対戦相手

 セルビア・スーペルリーガでは他クラブを圧倒しているレッドスター・ベオグラードだが、チャンピオンズリーグでは苦戦を強いられている。これまでの4試合で獲得している勝点は3ポイントで、トッテナム(勝点7)とオリンピアコス(同1)の間のグループ3位に位置している。トッテナムがオリンピアコスに敗北した場合、ベオグラードがグループステージ突破の望みを繋ぐためにはバイエルン戦で勝利することが前提条件となる。ゴレツカは「ベオグラードは絶対に勝点が必要だし、とてもやる気に溢れているに違いない」と警戒する。更にベオグラードはスタディオン・ライコ・ミティッチのファンの力強いサポートを期待することができる。バイエルンの同MFは「すごく情熱的なスタジアムが僕たちを待ち受けている。僕は感情が高まるようなスタジアムのファンだ」と、アウェイ戦を楽しみにしている様子だ。

人員状況

 バイエルンはベオグラード戦で、長期負傷中のニクラス・ズーレ(十字靭帯損傷)、リュカ・エルナンデス(足首の負傷)、フィーテ・アルプ(左前腕の剥離骨折)に加え、ダヴィド・アラバを起用することができない。同オーストリア選手は第一子の誕生を控えているため、ミュンヘンに留まる。ミケール・キュイザンスも体調を崩しており、ベオグラードに同行しない。ブンデスリーガでは出場停止処分中のジェローム・ボアテングはこのCL戦に出場可能だが、ハンジ・フリックは「誰がプレーするかまだ決めていない」と、2014年ワールドカップ・チャンピオンがベオグラードでピッチに立つかどうか打ち明けることはなかった。

監督コメント

ハンジ・フリック:「このスタジアムの雰囲気は特別だ。それを体感するのが待ちきれない。我々全員が大変楽しみにしている。この雰囲気の中ではとても難しい試合になるとわかっているが、グループ1位の座を確定させたい」

ヴラダン・ミロイェヴィッチ(レッドスター・ベオグラード監督):「世界最高のチームの1つが我々のところにやって来る。自信をもって彼らに立ち向かえるようにベストを尽くす。満員のスタジアムでファンが90分間我々を支えてくれることを願っている」

同試合に関するデータ

 バイエルンがチャンピオンズリーグのラウンド16に出場するのはこれが12回目となる。三冠に輝いた2012-13シーズン開幕以降、FCBはグループステージで36試合に勝利し、計111ポイントを獲得している。どちらの数字もこの期間の最多記録だ。更にバイエルンはCLグループステージで14試合連続負けなしだ(12勝2分)。

主審

 オランダ人のビョルン・カイペルスが11月26日(火)のレッドスター・ベオグラード対バイエルン戦の主審に決まった。この試合は46歳の同審判にとって今季3試合目のチャンピオンズリーグ戦となる。また、カイペルスは今までに4回FCBの試合の主審を務めており、その4試合のバイエルンの戦績は2勝1敗1分となっている。ベオグラード戦の副審はサンデル・ファン・レーケルとエルウィン・ゼインストラ、VARはファン・ベーケルが担当する。

ユニフォーム

 バイエルンはチャンピオンズリーグ仕様のユニフォームを使用し、GKはグリーンのユニフォームを着用する。対するベオグラードは赤と白のユニフォームでプレーする。