presented by
Search Fill-1
Menu
Champions League Matchday 6
Allianz Arena, Munich
  • 63' Niklas Süle
  • 80' Eric Maxim Choupo-Moting
FCバイエルン・ミュンヘン
2 : 0
(0:0)
FCロコモティフ・モスクワ
  • 63' Niklas Süle
  • 80' Eric Maxim Choupo-Moting
ロコモティフ・モスクワに2-0

グループステージで無敗を守ったバイエルン

Increase font size Text size
  • ズーレがCL初ゴールを記録
  • デイヴィスがカムバック

 チャンピオンズリーグにおける脅威的な記録は未だ更新中。FCバイエルンは9日(水)の夜、素晴らしいパフォーマンスを発揮しロコモティフ・モスクワを2−0(0-0)で撃破、CL連続無敗記録を17試合に伸ばした。これに伴い前季王者はグループステージを首位で終えた。

予測不能のバイエルン

 ハンジ・フリック率いるチームはアリアンツ・アレーナで序盤から記録更新を狙い、90分間にわたりほぼ一方的に敵陣ゴールを脅かした。だがニクラス・ズーレのCL初得点(25試合)による先制点を奪うまで63分を要した。更には80分にエリック・マキシム・チュポ=モティングがダメ押しの追加点を挙げ、バイエルンはこのゴールにより今季グループステージ最多となる18ゴール目を記録。11選手による得点 - これほど多くの選手が得点に関与したチームはFCBをおいて他にいない。

試合をハイライトで振り返る:

デイヴィスが復帰、アラバが休場

 週末5日(土)の天王山からフリックは再び5つのポジションで選手を入れ替えた。10月末に左足足首の靭帯を損傷し戦線離脱を余儀なくされたアルフォンソ・デイヴィスが先発に復帰。ダヴィド・アラバ(負荷調整)とFIFA年間世界最優秀選手にノミネートされたロベルト・レヴァンドフスキ(軽度の筋肉の問題)が休場した。

主導権を握りながらも決定力を欠くバイエルン

 立ち上がりの45分は正しく前季王者のパワープレー(ボールポゼッション69%)となった。FCBは終始相手を自陣ゴール前へ押し込み手堅い連係を展開するものの、フィニッシュで若干運に見放された。バイエルンはコンパクトな守備で対応し、相手チームのカウンターをことごとく阻止。ロコモティフは1度(39分)反撃に成功、だがフランソワ・カマノのシュートはマヌエル・ノイアーが阻む必要なく枠外へと外れる。その直後にトーマス・ミュラーが絶好の機会を得るが、ボールはネットを外側から揺らし、ゴールレスのまま試合はハーフタイムに突入した。

63分 – ズーレがバイエルンオフェンスの労に報いる先制点

 後半も前半同様の試合内容とな理、徐々にバイエルン先制の可能性が濃厚となる。63分、ドグラス・コスタのCKをズーレがヘッドで沈め、FCBオフェンス陣の労に報いる。先制点直前には交代出場を果たしたセルジュ・ニャブリが2度のチャンス(59分)を得るも、同選手のボレーはギリェルメがすばらし反応を見せブロック、セカンドボールから再度狙ったシュートは枠を捉えきれなかった。

80分 – チュポ=モティングが押し込み追加点

 勝負を決めたいバイエルンが追加点を叩き込む。レロイ・サネがカットイン、ゴール前中央からニャブリにパスを供給すると、同選手からのスルーパスをチュポ=モティングが角度のない位置から冷静に押し込んだ!

 チャンピオンズリーグ対ロコモティフ・モスクワ戦のフォトギャラリー:

FCバイエルンvs. ロコモティフ・モスクワ 2-0(0-0)

  • FCバイエルン

    ノイアー - サール、ズーレ、ボアテング(69分 リチャーズ) 、デイヴィス(69分 エルナンデス) - ロカ、ゴレツカ(61分 ムシアラ) - ミュラー(46分 ニャブリ)、サネ(85分シュティラー)、コスタ - チュポ=モティング



    Substitutions

    ニューベル、コマン、アレイ=ムビ、ツァイザー


  • ロコモティフ・モスクワ

    ギリェルメ- シヴォグリャドフ、チョルルカ、ライコヴィッチ、リブス – リブチンスキー(87分 シルヤノフ)、マグケエフ、イグナティエフ – ミランチュク、カマノ(76分 イソシノフ)– エデル


    Substitutions

    コチェンコフ、サヴィン、リスツォフ


  • Referee

    ザンドロ・シェーラー(スイス)


  • Goals

    1-0 ズーレ(63分)、2-0 チュポ=モティング(80分)


  • Yellow cards

    ボアテング、サネ / シヴォグリャドフ