presented by
Search Fill-1
Menu
Champions League Matchday 3
Red Bull Arena Salzburg, Wals bei Salzburg
  • 4' Mergim Berisha
  • 66' Masaya Okugawa
FC Red Bull Salzburg
2 : 6
(1:2)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 22' Robert Lewandowski
  • 44' Rasmus Kristensen (OG)
  • 79' Jérôme Boateng
  • 83' Leroy Sané
  • 88' Robert Lewandowski
  • 90'+3 Lucas Hernández
  • 4' Mergim Berisha
  • 66' Masaya Okugawa
  • 22' Robert Lewandowski
  • 44' Rasmus Kristensen (OG)
  • 79' Jérôme Boateng
  • 83' Leroy Sané
  • 88' Robert Lewandowski
  • 90'+3 Lucas Hernández
CL13連勝

ザルツブルクとの初対戦:連勝記録更新を狙うバイエルン

Increase font size Text size

 6度のチャンピオンズリーグ制覇を誇るバイエルンにも、未だ未踏の土地が残されていた。3日(火)の晩、 FCバイエルンはオーストリアリーグ常勝のFCザルツブルクと公式戦での初めて対戦する。fcbayern.comがグループステージ第3節キックオフ前に知っておくべき情報を紹介する。

FCバイエルンの現在の状況

 FCバイエルンは今季CL開幕2連勝で6ポイントを獲得し完璧なスタートを切っただけでなく、前季からの連勝を13に伸ばした – 正にタイトル防衛へ向けて順風満帆と言えるだろう。「この連勝を伸ばしたいと思っているよ」とダヴィド・アラバはアウェイのザルツブルク戦での目標を語った。勝利を収めればFCBはグループAでの首位独走態勢に入り、ラウンド16を射程内に収めることが可能だ。ハンジ・フリック率いるチームが狙うのはそれに他ならない:「グループステージでの試合で勝利を飾りたい」と55歳の同監督は意気込みを語った。

アウェイのザルツブルク戦へ向け選手達がミュンヘンで最終調整。トレーニングの様子を収めたスナップショットはこちら:

対戦相手:FCザルツブルク

 ザルツブルクはアトレティコ・マドリード戦で素晴らしいパフォーマンスを発揮したにもかかわらず不運にも2−3の敗戦を喫し、グループステージ2節で勝ち点1ポイントを手にするにとどまっている。ジェシー・マーシュ指揮するチームにとり更なる黒星は決勝ラウンド進出への大きな障壁になることは間違いない。前年度王者との戦いはオーストリアの2冠王者にとってマーシュ曰く「厳しい試練」となるが、同対戦を控えたWSGチロルとの1戦を5−0で制し余力を残すことに成功:「大幅なローテーションを行いフレッシュな状態で臨めるだろう」と46歳のアメリカ人監督は希望を繋ぐ。ズラトコ・ユヌゾヴィッチもまた「アウトサイダーとして試合へと挑むよ。でも昨季僕らはタイトルホルダーに大いに苦しめた。今季もそれは不可能じゃない」とバイエルン戦へかける意欲をのぞかせた。FCザルツブルクは昨季のグループステージで積極果敢にリヴァプールFCに挑み苦戦を強いた。

FCザルツブルクに関する情報:

人員状況

 長期離脱を余儀なくされているアルフォンソ・ディヴィス(足首の負傷)とタンギ・ニアンズ(大腿部の負傷)以外にもハンジ・フリックはコロナ検査で陽性と診断されたニクラス・ズーレの起用を断念せざるを得ない。代わって1.FCケルン戦を休場したレオン・ゴレツカロベルト・レヴァンドフスキが出場の予定だ。「レオンの状態は全く問題ない。ロベルトは昨日練習を行なった。休息は彼にとって良かったようだ」とFCB監督は両選手について言及している。 

 ザルツブルクは5試合で6得点を記録し現在今季オーストリア・ブンデスリーガ得点王のパストン・ダカを怪我(大腿部の負傷)で欠く。「我々は最も有望なダカの代役を見つけなければならないだ、このポジションには多くの選択肢を持つ」とマーシュ監督は語る。同選手を除けばザルツブルクはアトレティコ・マドリード戦とほぼ同じ布陣で挑んでくるだろう。

監督コメント:

ハンジ・フリック:「長年に亘りザルツブルクは素晴らしい仕事をしてきた。若く才能の溢れる選手達とモダンな戦術的アイデアを持ち、ダイレクトにゴールを目指す。最高の仕事がなされてきた。緊張感溢れる試合になるだろう」

ジェシー・マーシュ(FCザルツブルク監督):「クオリティとチームスピリットの融合がFCバイエルンの強さの秘訣だ。我々はここ数年間にわたる彼らの成長について大いに語り合った。今こそ、我々の成長を示すときだ。厳しい試練となるだろう!だが誰を相手にしようとも我々には常に1つはチャンスが残されている。残念ながらスタジアムにファンの姿はないが、それを埋め合わせるためにも100%のメンタリティ、そして情熱と共にピッチへ上る」

主審はマッケリー

 37歳のオランダ人、ダニー・マッケリーがアウェイ開催のFCザルツブルク戦の主審を務める。そう主審はこれまでFCBの関与する2試合、アウェイでセルティック・グラスゴーを2−1で下した2017年の1戦と、昨年3−2で制したアウェイのオリンピアコスFC戦でで笛を吹いた。

FCザルツブルク戦に関する統計データ: