presented by
Search Fill-1
Menu
DFB Cup Round 1
Kehdinger Stadion, Drochtersen
SV Drochtersen/Assel
0 : 1
(0:0)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 81' Robert Lewandowski
  • 81' Robert Lewandowski
ドロヒテルセン・アッセルに1-0で勝利

バイエルンがポカール第2回戦に進出

Increase font size Text size
  • FCBがポカール第2回戦に進出
  • レヴァンドフスキが得点
  • トリッソがW杯チャンピオンになってから初めて試合に出場

 第1回戦突破!FCバイエルンはDFBポカール第1回戦でSVドロヒテルセン・アッセルを1-0(0-0)で破り、次ラウンド進出を決めた。レギオナルリーガ所属の同クラブとの対戦で得点を決めたのは、ロベルト・レヴァンドフスキ(82分)だ。だがこのゴールを奪うまで、ポカール最多優勝記録を持つバイエルンは完売のケーディンガー・シュターディオンで、ホストチームのコンパクトで固い守備を前に苦戦を強いられた。DFBポカール第2回戦は10月30日または31日に行われ、同ラウンドの組み合わせは8月26日に抽選によって決定される。

試合経過

 負傷しているハメス・ロドリゲス、ダヴィド・アラバ、セルジュ・ニャブリはミュンヘンに残ったものの、監督ニコ・コヴァチは予告したとおり、「主力選手を揃えて」DFBポカール第1回戦に臨んだ。その結果、試合は冒頭からバイエルンが圧倒し、ボールはほとんどずっとパトリック・ジーフケスの守るドロヒテルセン・ゴールへと向かう。しかしバイエルンはコンパクトにプレーするドロヒテルセンに苦戦し、同クラブのペナルティーエリア付近の堅い守りを崩すことがなかなかできない。更にその上、前半で最も大きなチャンスを作ったのはFCBではなく、相手チームだった。しかしPKポイント付近から放たれたフローリアン・ナーゲルのシュートは、マヌエル・ノイアーが足でセーブした。

 ハーフタイム後、バイエルンはプレッシャーを強め、前半よりも多くシュートを試みる。だがボールがゴールネットを揺らすまで、更に36分がかかった。82分、レオン・ゴレツカのシュートをレヴァンドフスキがゴール直前で軌道を変える。GKジーフケスは為すすべなく、ボールはゴールに吸い込まれ、バイエルンの先制ゴールとなった。FCBはその後も点差を広げようと攻め続けるが、追加点を決めることはできなかった。試合終盤にはコランタン・トリッソが途中出場し、ロシアW杯後初めての試合を経験した。

SVドロヒテルセン・アッセル vs. FCバイエルン 0-1(0-0)

  • SVドロヒテルセン・アッセル

    ジーフケス – クレー(86分シュテーア)、ロゴフスキ、ベーマン - ツェプフゲン(78分ヴィンケルマン)、ナーゲル、エルフェルス、マウ、 – ノイマン(90+3分フィクス)、アンドリヤニッチ、グーセン


    Substitutions

    クリンクマン、エル=サレ、イオアノウ、チョン


  • FCバイエルン

    ノイアー - キミッヒ、ボアテング、フンメルス(52分ゴレツカ)、ラフィーニャ – マルティネス - ロッベン(52分コマン)、ミュラー(86分トリッソ)、チアゴ、リベリー - レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ、ベルナト、ズーレ、ヴァーグナー


  • Referee

    トルベン・ジーヴェルス(オルペ)


  • Attendance

    7,800人(完売)


  • Goals

    0-1レヴァンドフスキ(82分)


  • Yellow cards

    - / ロッベン