presented by
Search Fill-1
Menu
DFB Cup Round 2
  • 49' Linus Meyer
SV Rödinghausen e.V.
1 : 2
(0:2)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 8' Sandro Wagner
  • 13' Thomas Müller
  • 49' Linus Meyer
  • 8' Sandro Wagner
  • 13' Thomas Müller
レーディングハウゼンに2-1で勝利

バイエルンがポカール ラウンド16に進出

Increase font size Text size
  • バイエルンのDFBポカール ラウンド16進出決定
  • ヴァーグナーとミュラーが得点
  • ラウンド16の組み合わせ抽選は11月4日(日)

 次はラウンド16だ!FCバイエルンはDFBポカール第2回戦で、レギオナルリーガ・ウェスト5位のSVレーディングハウゼンを2-1(2-0)で破った。サンドロ・ヴァーグナー(8分)とトーマス・ミュラー(12分/ PK)が早い時間帯に得点し、バイエルンを勝利への軌道に乗せた。後半開始直後にリヌス・マイヤー(49分)に1点を返されたものの、対戦相手にそれ以上の追加点は許さず、FCBは最終的に順当な勝利を収めた。次のポカール戦の組み合わせ抽選は、来る11月4日(日)18時(日本時間5日2時)からARDスポーツショーの番組内で行われる。

 ニコ・コヴァチ率いるバイエルンは、オスナブリュックのシュターディオン・アン・デア・ブレーマー・ブリュッケで行われた試合で圧倒的なプレーを見せた。特に前半には、レナト・サンチェスのクロスバー直撃のPKなど、更に大きな点差で勝利するチャンスもあったが、バイエルンは最終的に3ゴール目を決めることはできなかった。

 バイエルンは完売のスタジアムでの試合を前に、7人のプロ選手の起用を諦めることとなった。その7人とはマッツ・フンメルス(神経筋の軽い痛み)、アリエン・ロッベン(背中の問題)、スヴェン・ウルライヒ(夫人が出産を控えているため)、ジェローム・ボアテングとハメス・ロドリゲス(両選手とも病気)、そして負傷により長期離脱を余儀なくされているキングスレイ・コマンとコランタン・トリッソだ。そのためFCB監督は、アマチュアチームのクリスティアン・フリュヒトル、メリタン・シャバニ、パウル・ヴィル、チョン・ウヨンによりチームを補強した。韓国人のチョンはこれにより、初めて公式戦でバイエルンのメンバー入りを果たした。

 激しい雨の中、バイエルンは4部リーグのレーディングハウゼン相手に本命に相応しく圧倒的なパフォーマンスを披露し、既に8分に先制ゴールを奪う。ラフィーニャとサンチェスの作ったチャンスから、最後はヴァーグナーが至近距離から押し込み、ゴールネットを揺らした。その数分後、再びサンチェスがPAに切り込むが、対戦相手によって倒され、バイエルンがPKを獲得する。このチャンスを逃さずにミュラーが落ち着いてPKを決め、早い時間帯でリードを広げることに成功する(13分)。しかしバイエルンがここで満足することはなく、更なるチャンスを求めて攻め立てる。23分には再びバイエルンがPKを獲得し、サンチェスがキッカーを務めたが、同選手のシュートは惜しくもクロスバーに直撃した。36分にはミュラーが近距離からフィニッシュに持ち込んだが、これは相手GKにセーブされる。対するレーディングハウゼンはただ一度、26分に小さなチャンスを得る。バイエルンのビルドアップ時のミスを突いた同クラブだったが、ジモン・エンゲルマンはこの好機を活かすことができなかった。

 レーディングハウゼンは後半開始直後、ケルヴィン・ルンガのクロスからマイヤーがゴールを決め、1点を返す(49分)。だがその後はバイエルンがゲームをコントロールし、自陣内で対戦相手にそれ以上の自由を許さない。しかしFCB自身もそれ以上ゴールを決めることはできなかった。ダヴィド・アラバの直接FK(64分)は右ポストに嫌われ、ゴール16m前からのフランク・リベリーのシュート(75分)はGKニクラス・ハイマンの見事なセービングに阻まれる。試合終了間際にヴァーグナーもチャンスを作ったが、これもハイマンにセーブされてしまう(90+1分)。更なる追加点を挙げることはできなかったものの、相手にもそれ以上のチャンスを許さなかったバイエルンは2-1で勝利し、DFBポカール ラウンド16への切符を手に入れた。

SVレーディングハウゼン vs. FCバイエルン 1-2(0-2)

  • SVレーディングハウゼン

    ハイマン – フロットマン、ヴェラギツ、クニストック、F. クンツェ、ヴォルフ - マイヤー(79分ミッケルス)、フォン・ピエホフスキ(71分カルカン)、プファネ – ルンガ(59分シュロットケ)、エンゲルマン


    Substitutions

    シェーンヴェルダー、L. クンツェ、セッラ、ダカイ


  • FCバイエルン

    ノイアー – ラフィーニャ、ズーレ、マルティネス、アラバ – チアゴ(75分ニャブリ)- ミュラー、サンチェス、ゴレツカ(69分キミッヒ)、リベリー(90分シャバニ) – ヴァーグナー


    Substitutions

    フリュヒトル、チョン、ヴィル、レヴァンドフスキ


  • Referee

    ティモ・ゲラッハ(ランダウ)


  • Attendance

    16,000人(完売)


  • Goals

    0-1ヴァーグナー(8分)、0-2ミュラー(13分/ PK)、1-2マイヤー(49分)


  • Yellow cards

    F. クンツェ、ヴェラギツ、シュロットケ、ヴォルフ / サンチェス


  • Special occurrences

    サンチェスがPKを蹴ったが、クロスバーに直撃した(23分)。