presented by
Search Fill-1
Menu
DFB Cup Semi-finals
Weserstadion, Bremen
  • 74' Yuya Osako
  • 75' Milot Rashica
SVヴェルダー・ブレーメン
2 : 3
(0:1)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 36' Robert Lewandowski
  • 63' Thomas Müller
  • 80' Robert Lewandowski
  • 74' Yuya Osako
  • 75' Milot Rashica
  • 36' Robert Lewandowski
  • 63' Thomas Müller
  • 80' Robert Lewandowski
ブレーメン戦は3-2

FCBがDFBポカール決勝進出

Increase font size Text size
  • FCバイエルンは通算23度目のポカール決勝進出
  • レヴァンドフスキとミュラーが決勝の扉をこじ開ける
  • ヴェルダーが短時間で2点差を追いつく

 ファイナル進出!FCバイエルンは今季DFBポカール決勝進出を達成した。4月24日(水)夜、FCバイエルンは同大会準決勝でヴェルダー・ブレーメンと対戦して3-2(1-0)の勝利を収め、5月25日にベルリン・オリンピアシュタディオンでRBライプツィヒと激突する。42,100人が詰め掛けたヴェーザー・シュターディオンではロベルト・レヴァンドフスキ(36分)が先制点、後半にトーマス・ミュラー(63分)がスコアを2-0とするも、大迫勇也(74分)とミロト・ラシツァ(75分)が立て続けにゴールを決めて試合を振り出しに戻す。だが80分にレヴァンドフスキがPKを沈めて、FCB通算23度目のDFBポカール決勝進出を決めた

 先週土曜日に開催された今季ブンデスリーガ第30節ヴェルダー・ブレーメン戦の先発から両チーム指揮官は1つのメンバー変更を決行。出場停止のヌリ・シャヒンの代わりに大迫、二クラス・ズーレの位置にマッツ・フンメルスが起用された。キックオフからどちらのチームもトップギアで試合に入り、激しい拮抗したゲームとなる。まずヴェルダー主将マックス・クルーゼ(8分)、ミュラー(10分、16分)が好機を得るが先制のチャンスを逃す。

 その後は試合は一進一退の展開となる。FCバイエルンはチアゴ(22分)とキングスレイ・コマン(35分)、ヴェルダー・ブレーメンはゴールから6mの位置でシュートするもゴールバーの上に外れた(23分)。前半終盤に差し掛かり、FCBが試合を支配して36分にレヴァンドフスキがスコアを動かす。ジェローム・ボアテングのクロスをファーサイドでミュラーが頭で折り返したボールはゴールポストに当たって同ポーランド人選手が押し込んだ。ハーフタイム直前にスヴェン・ウルライヒがクルーゼのシュートを止め(45分)、前半はFCバイエルンの1点リードで終了した。

 両チームは交代をすることなく後半に臨んだ。コマン(48分)、ケヴィン・メーヴェルト(49分)はゴールチャンスを活かせない。58分、ミュラーが強烈なミドルシュートを放つもゴールの上。だがその5分後、FCバイエルン主将が結果を残す。途中出場のレオン・ゴレツカの速いパスをミュラーが巧みにトラップしてゴールネットを揺らして(63分)、FCBのリードは2点となった。

 過去31年間、DFBポカールのホームゲームで敗北しなかったブレーメンはまだ打ちのめされていなかった。クラーセンのヘディングシュートはウルライヒがキャッチ(66分)。だが74分の大迫のシュートは止めらず、スコアは1-2となる。さらに60秒後にはラシツァがドリブルからシュートを決めて(75分)、SVWが同点に追いついた。だがFCバイエルンはコマンがペナルティーエリア内でテオドア・ゲブレ・セラシエに倒されてPKを獲得する。そしてレヴァンドフスキが冷静にゴール右サイドネットを揺らしてスコアを3-2とした。後半アディショナルタイムにはレヴァンドフスキがビックチャンスが目の前に転がってきたが、態勢を崩しながらのシュートはゴールポストに嫌われた。だが最後までリードを守りきったFCバイエルンが接戦を制して、ベルリン行きのチケットを掴んだ。

ヴェルダー・ブレーメン vs. FCバイエルン2-3(0-1)

  • SVヴェルダー・ブレーメン

    パヴレンカ – ゲブレ・セラシエ、ヴェリコヴィッチ、モイサンデル、アウグスティンソン(81分ハルニク) – M. エッゲシュタイン-メーヴァルト(65分ピサーロ)、クラーセン(89分J. エッゲシュタイン)– クルーゼ– 大迫、ラシツァ


    Substitutions

    カピーノ –フリードル、ラングカンプ、ベイモ


  • FCバイエルン

    ウルライヒ – キミッヒ、ボアテング、フンメルス、アラバ –マルティネス、チアゴ(59分ハメス)– ニャブリ(57分ゴレツカ)、ミュラー(89分ラフィーニャ)、コマン – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ホフマン –トリッソ、サンチェス、デイヴィス


  • Referee

    ダニエル・ジーバート(ベルリン)


  • Attendance

    42,100人(完売)


  • Goals

    0-1 レヴァンドフスキ(36分)、0-2 ミュラー(63分)、1-2 大迫(74分)、2-2 ラシツァ(75分)、2-3 レヴァンドフスキ(80分、PK)


  • Yellow cards

    クラーセン、クルーゼ / フンメルス、ハメス、レヴァンドフスキ