presented by
Search Fill-1
Menu
Friendly 1
Fritz-Walter-Stadion, Kaiserslautern
  • 8' Hendrick Zuck
1. FC Kaiserslautern
1 : 1
(1:0)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 80' Robert Lewandowski
  • 8' Hendrick Zuck
  • 80' Robert Lewandowski
完売のベッツェンベルク

カイザースラウテルンでのチャリティーマッチは1ー1

Increase font size Text size

 ベルリンでのDFBポカール決勝から2日後、FCバイエルンは1.FCカイザースラウテルンとのチャリティーマッチを行い、1 -1(0-1)のドローで試合を終えた。完売のフリッツ=ワルター・シュターディオンでヘンドリック・ツック(8分)が3部リーグ9位でシーズンを終えたFCKに先制点をもたらした。後半、ロベルト・レヴァンドフスキ(80分)が1点を返している。

 厳しいシーズンを終え、下部組織の選手数人を交えた布陣で臨んだドイツ絶対王者は、立ち上がりに失点を許し早々にビハインドに陥る:ヤネク・シュテルンベルクのクロスからツックが今試合最初のシュートを放ち、先制に成功。その10分後にはスヴェン・ウルライヒがユリウス・バイダ(19分)のシュートを好セーブで阻み追加点を許さない。反するFCKゴール前では交代出場のマクシミリアン・フランツケがゴールを狙うも、僅かにポストをかすめ枠外(27分)。その後は両チームともに特筆すべき好機を掴むことなく、試合は1-0でハーフタイムを迎えた。

 ホームチームはハーフタイム中に9人の選手を入れ替え、情熱的に後半へと臨む。ケヴィン・クラウス(49分)とクリスティアン・キュールヴェター(53分)がチャンスを惜しくも逸すると、バイエルンもヨシュア・ツィルクツェー(56分)がシュートで返答。だがレナート・グリルの好守を前に同点には至らず。その直後にはマクシミリアン・ツァイザーのミドルシュートを、ドミニク・シャドがゴールライン上でクリア。交代出場のクリスティアン・フリュヒトルもまた素晴らしいセーブを披露し、カルロ・ジッキンガー(67分)が頭で軌道を変えたシュートを弾く堅守を見せた。

 終盤、ニコ・コヴァチは攻撃陣を入れ替え、得点を狙う。まずは交代出場のフランク・リベリー(77分)が角度のない位置からシュートを放つもポストに嫌われる。続いて後半途中からピッチへと送り出されたキングスレイ・コマンが右サイドを突破、最後はレヴァンドフスキ(80分)が同点へと持ち込んだ。終了間際にはフローリアン・ピック(86分)がドライブのかかったシュートで狙うがボールは枠を捉えきれず、試合は同点のままタイムアップを迎えた。

1.FCカイザースラウテルン vs. FCバイエルン 1-1(1-0)

  • 1.FCカイザースラウテルン

    ヘジ(46分 グリル) – シャド、ゴットヴァルト(46分 クラウス) オズデミル(46分 モラベト)、シュテルンベルク – ベルクマン(46分 キュールヴェター)、レーマンスレーベン(46分 フェヒナー) – ヨニッチ(46分 ショルツ)、バイダ(46分 ピック)、ツック(46分 ジッキンガー) – フート(46分ティーレ )


    Substitutions

    -


  • FCバイエルン

    ウルライヒ(46分 フリュヒトル) - トュルクカレシ(72分 リベリー)、ゼンクバイル、フンメルス(46分 ズーレ)、デイヴィス – サンチェス(46分 シャバーニ)、ツァイザー – バティスタ=マイアー(63分 コマン)、ミュラー(17分 フランツケ)、ニャブリ(46分 トリッソ) – ツィルクツェー(73分 レヴァンドフスキ)


    Substitutions

    マルティネス、ロッベン


  • Referee

    ニクラス・ヴィンター(フレッケンフェルト)


  • Attendance

    49,780人(完売)


  • Goals

    1-0 ツック(8分)、1-1 レヴァンドフスキ(80分)


  • Yellow cards

    - / -