presented by
Menu
ファン・ボンメル:

“とても試合が楽しかった”

3:0の完勝、随所で素晴らしいサッカーをすることができた-マルク・ファン・ボンメルは試合後にチームの出来について満足感を示した。“我々はまだ100パーセントの状態じゃないんだ。だけど本当に楽しかった”と30歳はfcbayern.deとの談話の中でコメント。

インタビュー: マルク・ファン・ボンメル

fcbayern.de: マルク、開幕戦で3:0の勝利だね。満足している?
マルク・ファン・ボンメル: “我々はうまくディフェンスをしたと思うんだ。オリの出番は余りなかったね。これがまずは大切なこと。だけど我々は3、4度のカウンターチャンスを許してしまった。これは改善しなければいけないところだよ。だけど一試合を通じて満足できると思うよ。もし我々がもっと前線へ正確なパスを供給できれば、度々オフサイドにもならないし、点差も開くと思うんだよね。我々はまだ100パーセントの状態じゃないんだ。だけど本当に楽しかった。”

fcbayern.de 今日の試合どこが特に良かったと思う?
ファン・ボンメル: “始めの20分が良かったね。そこまでは早いテンポでプレーしたし、相手の危険なスペースを探すだけの粘り強さがあったよ。ミロはゴール前でトーニに素晴らしいアシストをしたよね。今日の試合はたくさんの場面で良いところがあったと思うんだ。”

fcbayern.de 昨シーズンはロストックのような自陣でひいてディフェンスをするチームに苦戦したよね。昨シーズンとの違いは何かな?
ファン・ボンメル: “予測がつかないプレーをしているところかな。どこからでも攻撃できるしね。相手は誰をチェックしたらいいのか分からなくなるんだ。これがまずは重要なこと。我々の誰もがゴールを決められるからね。”

fcbayern.de 次の対戦相手はヴェルダー・ブレーメン。どうなると思う?
ファン・・ボンメル: “数週間前のリーガカップ戦のようにはまずはいかないと思うんだ。ブレーメンは(開幕戦で)2:0のリードのあとに追いつかれて引分けている。彼らは我々に絶対に勝たないといけないんだ。だけど我々も3ポイントを奪いにブレーメンにのりこむよ。”