presented by
Menu
決断の時期が延びる

ルカ・トーニ、イタリアへ飛び立つ

土曜にミランで行なわれる欧州選手権予選(W杯覇者イタリアvs.準優勝フランス)でのルカ・トーニの出場は、依然として微妙だ。FCBストライカーは月曜、すでにイタリアに飛び立ったが、そこで最終的な決断が下される。

トー二は月曜午前、ハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファートの下で診察を受けた。バイエルンドクターは30歳を今現在の足の状態を表すMRI画像とともにイタリアへ送った。トー二は火曜、イタリアで“アズーリ”のドクターに診察を受ける予定だ。両ドクターの判断のもとで、トーニが土曜にプレーできるかどうかが決まる。

トーニvs.リベリー、ミランで激突か?

トー二は前節のホームでのハノーファー戦で大腿部の筋肉を伸ばす負傷を負い、日曜のハンブルクでの試合に欠場した。イタリア代表監督ロベルト・ドナドニは、故障を抱えているにもかかわらず元フィオレンティーナ選手を招集した。

トーニの出場に許可が下りた場合には、ミランのサン・シーロ・シュタディオンでミュンヘンのチームメイトと対戦することになる。フランク・リベリーもフランス代表に招集されている。フランス代表は7試合が終わって時点で、イタリアに2ポイント差でグループBの首位。