presented by
Menu
選手状況

リベリー、ミーチョとファン・ボイテンの出場に黄信号

3日後に迫ったUEFAカップグループリーグ・レッドスター・ベオグラードでの一戦を前に、数選手の出場が危ぶまれている: マルティン・デミチェリスとダニエル・ファン・ボイテンは欠場の可能性があり、MFの核となるフランク・リベリーは負傷を負っている。“彼らの木曜の出場は微妙だよ”とFCB監督オットマール・ヒッツフェルトはfcbayern.deの質問に答えた。

リベリーはボーフム戦後、太ももに違和感を訴え、月曜メディカル部門で治療を受けた。フランス人はこの日、軽いランニングトレーニングを消化。デミチェリスは月曜、インフルエンザで医者に行き、ファン・ボイテンは代表戦で痛めた太ももの血腫に引続き悩まされている。

ルシオ、回復傾向

週末に胃痛を抱えていたルシオは、回復傾向に向かっている。彼は月曜、ウェイトルームで再び個人トレーニングを再開した。ベオグラード戦の出場は危ぶまれていないが、彼はヒッツフェルトにとって一人だけ現在、計算できるCBとなる。万一、デミチェリスとファン・ボイテンが欠場することになれば、ヴァレリアン・イスマエル、クリスティアン・レルまたは若手マッツ・フンメルスらがCBに入る可能性がある。

イスマエルは、デミチェリスがベオグラード戦に向けて再び万全の状態になると考えている。“ミーチョはピッチに立つと思うよ。もし彼が出場できなければ、僕の出番”と1年以上の戦線離脱から一週間前にチームトレーニングに合流した32歳のDFはコメント。チームメイトの健康状態が気になるのは彼だけではなさそうだ。