presented by
Menu
選手状況

ポドルスキー、再びメンバー入りか

ルフトハンザLH5019が30日午後、ミュンヘン空港に到着するとともにFCバイエルンではすぐに次の一戦に向けて準備が行なわれた。SCブラガとの一戦から一夜明けて17時間後、レコードマイスターのイレブンには日曜アルミニア・ビーレフェルトとのアウェー戦が待ちうける。

ポルトガルの北部から帰還したヒッツフェルトイレブンには怪我人がでなかった。数人が軽い痛みを訴えるもの、日曜のビーレフェルト戦での出場は危ぶまれていない状態だ。

“深刻なものではない”

ブラガの本拠地で負傷を負ったのがマルク・ファン・ボンメル、彼は相手選手に足を踏まれ、親指が腫れた状態でミュンヘンに帰還した。オリヴァー・カーンはオーストリア人のローランド・リンツに蹴られた足首に痛みを訴えた。

“深刻なものではない”とオットマール・ヒッツフェルト監督はポルトからミュンヘンに戻る前に周囲の不安を一蹴した。“名将”は両ベテラン並びにひじを痛めた両サイドバックのフィリップ・ラームとクリスティアン・レルをビーレフェルト戦の構想に入れている。

シュヴァインシュタイガー、回復傾向

親指の腫れのためにブラガ帯同を回避したルーカス・ポドルスキーも日曜には再びメンバー入りしそうだ。代表ストライカーは金曜、2部練習を行い、土曜にはチームトレーニングに参加する予定。膝に炎症を抱えていたバスティアン・シュヴァインシュタイガーも回復傾向にある。しかしながら24歳の日曜の出場はありそうもない。シュヴァインシュタイガーの他に、怪我人マルセル・ヤンセンとブンデスリーガ出場停止のルシオは欠場する。