presented by
Menu
選手状態

FCB、リベリーとデミチェリスの状態が心配

オットマール・ヒッツフェルトが“代表選手全員の状態が良いみたい”とFCバイエルンの代表選手がチームに無事に戻ったことについて喜んでいた矢先に、チームに暗雲が立ちこむことになった。バイエルン監督はスタメンのマルティン・デミチェリスそしてフランク・リベリーの起用を心配することになった。

デミチェリスがアルゼンチン代表とともに試合をしたコロンビアで右足に打撲を負い、金曜集中的に治療を受けた。リベリーはミュンヘンに戻るなり肩周辺の痛みを訴えたもの、デミチェリス同様に前日調整トレーニングを行なうことができた。

ファン・ボイテン、チャンスを掴むか

デミチェリスが万が一欠場した場合は、出場停止のルシオとともにここ数ヶ月スタメンとして出場していたCBコンビが欠けることになる。クリスティアン・レルやヴァレリアン・イスマエルらがCBとして出場する可能性がある。逆にダニエル・ファン・ボイテンはヴォルフスブルク戦での出場が確かなようだ。

“またプレーできることを嬉しく思う”とベルギー人は金曜に語った。ファン・ボイテンは今シーズン、ブンデスリーガに2試合出場し、そのうち一試合だけスタートから出場した。“ベンチに座ることが一番ではない。もちろんスタメンとしてプレーするためには人一倍のことをしなければならない。だけど今僕はプレーをするチャンスがあるし、ベストを尽くすことを心がけるよ”と1メートル96の長身DFはスタートからの出場に意欲をみせた。