presented by
Menu
UEFAカップ抽選

アバディーンFC戦に向けてのコメント

FCバイエルン、16強をかけて魅力的な相手と激突する- “アバディーンのシュタディオンの雰囲気を今から楽しみにしている”と代表選手フィリップ・ラームはコメント。マルク・ファン・ボンメルもアバディーンFCとのホーム・アウェー戦は面白いものになると対戦を心待ちにし、ロシアのサンクトペテルブルクへの遠征を免れたことも喜んだ。

コメント一覧:

オットマール・ヒッツフェルト: “彼らは興味深い相手でもあり、難しい相手でもある。スコットランドのチームとの対戦では全力で対抗しなければならない。だけど我々が勝ち進むことができるとも考えている。次の対戦はアンデルレヒトvs.ボルドーの勝者となるが、こちらも難しい一戦だ。まず我々の目標はしっかり準備してアバディーンに勝つことだ。”

マルク・ファン・ボンメル: “まずはロシアのサンクトペテルブルクへの遠征を免れたことは良かったね。アバディーンは対戦相手として魅力的だ。ホーム、アウェーともに面白い試合になるだろうと今から楽しみにしている。戦いに強いスコットランドのチームを過小評価してはいけない。すでにスコットランド代表が欧州選手権予選で素晴らしいゲームを展開し、スコットランドサッカーを侮れないことも示したからね。だけど僕らは次のステージのために勝ち抜かなければならないんだ。”

フィリップ・ラーム: “アバディーンのシュタディオンの雰囲気を今から楽しみにしているよ。アウェー戦では簡単なゲームとはいかないだろうけど、僕らはFCバイエルン、次のステージに進出するよ。遅くともホームでの第2戦で決着をつける。”