presented by
Menu
兄弟対決

ハミト、ハリルのシャルケに勝つつもりだ

FCシャルケ04とFCバイエルンが激突することになれば、アルティントップの母親は複雑な心境に陥るという。「青の王様」では息子のハリル、そして「赤」では双子の兄弟ハミトがプレーすることになる。彼女はどちらの息子を応援すればいいのだろうか。答えは単純だ:2人の応援。

ハミトは金曜、「僕の母親はいつも僕らが1:1のゲームをすればいいと言うんだよ。弟ハリルの1点、そして僕の1点」と報告。昨夏にミュンヘンに移籍してきたトルコ人にとってヴェルティンス・アレーナへの帰還でドローでは満足できない。「(母親とは)違う願いがあるんだ。1点獲って勝ちたい。」

レギュラーのアルティントップ

ハミトがFCバイエルンのユニホームを着るようになってから約8ヶ月が経った。昨夏に移籍金なしでバイエルン州の中心にやってきた、だがこの移籍金なしがFCBでの彼の価値ではない。公式戦33戦中30戦に出場、欠場の3戦はケガによるものだ。25歳は「ミュンヘンに移籍するという勇気が報われた」とコメント。

ハミトは土曜もスタメンに名を連ねそうだ。オットマール・ヒッツフェルト監督は「ハミトはウィンターブレイク後にいいゲームを行った」とすでにスタメンを示唆。バイエルン監督も選手が古巣クラブとの対決ではよりモチベーションが高くなることを知っている。アルティントップも「僕にとっては特別な一戦」と告げ、すぐにこうもコメント:「だけど結局は勝ち点3だけが重要なんだ。」

ブーイング?ハミト、貫徹する意思

この勝ち点3を彼は元ホームタウンからFCバイエルンとともに絶対に獲得したいという。シャルケファンからのブーイングにも、「それも試合に含まれること。だけど聞き流すことができるだけの歳でもある。」シャルケでのキャリアはすでに終わっている。ハミトは「バイエルンと100パーセント一体化している」とFCバイエルンについてコメント。

しかしながら元シャルケ選手だけに土曜日に彼と彼のチームを待ち受けるものをよく知っている。「バイエルン戦では監督は特に多くを語る必要はないんだ。選手のモチベーションはすでに高いからね。数人の選手は限界を超えてくる。」新アレーナにホームが移転してからは、FCBは6戦中わずかに勝ち点2だけしか獲得していない。

アレーナの呪縛を攻略

元シャルケ選手はFCBのアレーナ呪縛について知るつもりは一切ない。「試合を楽しみにしている- そして勝ち点3をね」とアルティントップは自信をもってコメントし、今節はレコードマイスター有利になる2つの要因を挙げた:「一つはオリヴァー・カーンにとってシャルケでの最後の一戦。もう一つは僕にとってバイエルンと初めてのシャルケでの一戦。」アルティントップの母親は今回ばかりはきっとこれに反対することはないだろう。