presented by
Menu
今年初の代表戦

FCB13選手、代表戦に向け飛び立つ

FCバイエルンはウィンターブレイク後に公式戦2試合を消化し、すでにFCBメンバーの半分が代表戦に向けて飛び立った。今週の水曜日に今年初の代表戦が組まれている。FCバイエルンの24選手のうちの13人が親善試合のために代表に招集された。

FCB代表選手の多くはドイツ代表とともにオーストリアに向かった。ミロスラフ・クローゼフィリップ・ラームバスティアン・シュヴァインシュタイガーそしてルーカス・ポドルスキーらが代表監督ヨハヒム・レブから欧州選手権開催国相手との一戦に呼ばれた。レギュラークラスの選手を何人か起用できない代表監督だが、ポドルスキー起用を計算に入れている。先日まで軽症の椎間板ヘルニアを患っていたFCBストライカーについて再び「出場できる状態」になったとレブはコメント。

代表復帰のサニョール

金曜のロストック戦で太ももに強い張りを訴え、念のために前半で退いたフランク・リベリーもマラガで行われるスペイン戦でフランス代表のスタメンに名を連ねそうだ。ウィリー・サニョールも10ヶ月以上ぶりにフランス代表に招集された。右SBは2007年3月24日の代表戦以来、膝の大ケガにより代表から遠ざかっていた。

ルカ・トーニはチューリッヒに向けて飛び立った。イタリア代表でもあるFCBのトップゴールゲッターは当地でポルトガルと対戦する。ハミト・アルティントップはイスタンブールでスウェーデンと対決する。ルシオブレーノはダブリンでブラジル代表とともにアイルランドと対戦する。

代表 vs. クラブ

ダニエル・ファン・ボイテンには異例の代表vs.クラブのゲームが待ち受ける。FCBのCBはベルギー代表とともにベルギー1部のスタンダール・リエージュと対戦する。アルゼンチン代表のマルティン・デミチェリスホセ・ソサはロサンゼルス(アメリカ)でグアテマラ共和国と対戦する。両選手ともミュンヘンに戻るのは金曜になる。その他の代表選手は木曜日にはゼーベナー・シュトラーセでトレーニングすることになる。