presented by
Menu
ヴァンサン・コンパニ

「RSC、大きな重圧をかけてくる」

FCバイエルンが木曜夜、UEFAカップ第4回戦ベルギーマイスターRSVアンデルレヒトとアウェーで戦う。欧州CLですでにRSVと対戦したことのあるドイツレコードマイスターにとってこの一戦は難関となる。2003/04シーズンにコンスタン・ファン・デン・ストック・シュタディオンで1:1と引き分け、2ndレグのミュンヘンで1:0と辛勝したことがある。当時、両ゲームにRSC側で出場したのがDFヴァンサン・コンパニ(ハンブルガーSV)。ベルギー代表選手は古巣クラブとFCBが対決する前にfcbayern.deと話をし、こう示唆:「元クラブには非常にハードな一戦が待ち受けている。」

インタビュー:ヴァンサン・コンパニ

fcbayern.de: コンパニ氏、ここ数日間でRSCの仲間からどのくらい電話がありましたか。
コンパニ: 「電話が鳴り続けることはないよ。だけど元チームメートから何度か電話があった。数人の選手とはまだコンタクトもあるし、もちろんサッカーの話もする。バイエルンとアンデルレヒトの試合の話もでてくるよ。」

fcbayern.de: FCバイエルンについて何を伝えたのですか。
コンパニ: 「バイエルン・ミュンヘンは全ブンデスリーガの中心。素晴らしい選手を揃え、一人一人が卓越している。元クラブには非常にハードな一戦が待ち受けている。」

fcbayern.de: 今シーズンHSVはFCBと対戦し、2戦2分けです。どのように達成できたのですか。
コンパニ: 「2試合とも良いゲームをしたと思うんだ。これでどのチームと対戦しても僕らに勝機があることになる。バイエルンと対戦するとなると多くのチャンスはない。もしチャンスがあるとなれば、非情に相手を倒すことを心掛けないといけない。」

fcbayern.de: 少し秘話を語ってください。バイエルンは木曜、どのような相手と戦うことになるのですか。
コンパニ: 「いつも欧州CLでプレーし、国際試合の経験があるチームとの対戦になる。1stレグがアンデルレヒトであるために、RSCは大きな重圧をかけてくるだろう。」

fcbayern.de: FCバイエルンにとってあなたの元クラブは危険な存在になりますか。バイエルンは特にどの選手に注意が必要ですか。
コンパニ: 「2試合では多くのことが起こりうる。1stレグの結果がとても大事になる。バート・ホールが中盤の中心で、彼から攻撃が始まる。ムボ・ムペンザもプレーするかもしれない(エミールの兄)。あとはニュルンベルクでプレーしたことのあるヤン・ポラクだね。」

fcbayern.de: アンデルレヒトは昨シーズンのように好調ではありません。理由を知っていますか。
コンパニ: 「正直言ってそこまでは分からない。もちろん、また順調にいくことを望んでいるけどね。」

fcbayern.de: 2試合の勝敗の予想は?
コンパニ: 「バイエルン・ミュンヘンは僕にとって本命馬。具体的な予想はあまり言いたくないよ。」