presented by
Menu
代表戦

FCB11選手、代表遠征へ

レヴァークーゼン戦勝利後にオットマール・ヒッツフェルト監督は選手に2日間のオフを与えた。恐らく2日間オフが続くのはシーズン中最後の機会となりそうだ。FCバイエルンがUEFA杯決勝に進出した場合、シーズン終了までに7週連続で英国週間を戦うことになる。すでに6度の英国週間をFCB選手は戦い抜いた。

この週はドイツレコードマイスターにとって休養の週となり、土曜のニュルンベルクでの戦いが次の一戦となる。しかし選手の半分は今週も英国週間となる。水曜は代表戦で11人のバイエルン選手が北アフリカそしてヨーロッパで出場することになる。

欧州選手権間近に迫る

親善試合のなか多くの代表選手が代表で非常に大事な日々を過ごすことになる。FCBの8選手が欧州選手権の最終メンバー決定前のラストマッチに挑む。水曜日が欧州選手権に向けて最後のアピールの場となる。

FCバイエルンの多くの代表選手はいつものようにドイツ代表に招集された。ミロスラフ・クローゼバスティアン・シュヴァインシュタイガーフィリップ・ラームルーカス・ポドルスキーマルセル・ヤンセンが代表監督ヨハヒム・レブの下、バーゼルで欧州選手権開催国のスイスとテストマッチを行う。

声望を懸けた戦い

フランク・リベリーを擁するフランス代表はパリでイングランドと威信を懸けた戦いを繰り広げる。首痛を抱えるウィリー・サニョールはケガを理由に代表辞退となった。注目が集まるのが、ルカ・トーニ率いる世界覇者のイタリアがスペインでアウェー戦を戦うことだ。ハミト・アルティントップはロシアのミスクに飛び立ち、当地でトルコ代表とともにロシア代表と対決する。

欧州選手権本戦出場を逃したダニエル・ファン・ボイテンのベルギーはブリュッセルでモロッコとテストマッチを行う。マルティン・デミチェリスのアルゼンチンは先日のアフリカ杯で優勝したエジプトとカイロで対戦する。

ケガをしないことが大事

アルゼンチン代表はこの一戦を6月のW杯予選2試合の準備と捉える。そこで永遠のライバル「ブラジル」との対戦が待ち受ける。ルシオ主将率いるセレソンもこの一戦に備えて、ロンドンで欧州選手権に出場するスウェーデンと対戦する。

FCバイエルンの代表選手が木曜、ミュンヘンに戻ってくる予定、ベストは勝利とともに帰還し、ケガをしないで戻ってくることだ。オットマール・ヒッツフェルトは「選手がケガなく戻ってくることが最も大事なこと」とコメント。土曜からFCバイエルンはシーズンラストスパートを迎える。