presented by
Menu
ドイツカップ優勝後

FCB、UEFA杯準決勝に向けて準備開始

少しばかり疲労が残るなか最高の表情でFCバイエルンはUEFAカップ準決勝ゼニト・サンクトベテルブルク戦第1戦に向けて準備を開始した。ドイツ杯ボルシア・ドルトムント戦勝利の2日後、FCBの集中力はUEFAカップ決勝進出に注がれている。 

バスティアン・シュヴァインシュタイガーは「僕らは新しい歴史を作るんだ。今、これを達成するのに大きなチャンスがあり、それが僕らの夢でもあるんだ」と今季4冠制覇について意気込んだ。すでにFCBはリーガカップとドイツカップを獲得、残るは5戦中2勝利が必要なドイツマイスター、そしてインターナショナルの舞台でロシアマイスターを下さなければならない。

ファン・ボンメル、強行出場

カップ戦決勝の控え選手とメンバー入りしなかった選手は月曜、2部練習を消化した。逆にレギュラーは疲労回復を重点とした調整トレーニングを行った。そのなかには決勝で鼻骨骨折したマルク・ファン・ボンメルの姿があった、試合後に病院で検査を受け、医師団には手術を勧められた。だがMFは自己責任で手術を拒否。

トレーニングに参加し、木曜のゼニト・サンクトベテルブルク戦そして可能であればVfBシュトゥットガルト戦にも出場するつもりだとファン・ボンメルは言葉を残した。30歳は恐らくフェースマスクをつけてプレーすることになる。出場するかどうかはここ数日のトレーニングの様子をみてから決定することになる。

トーニ、スタンド観戦

ゼニト・サンクトベテルブルク戦で欠場がすでに決まっているのはゴールゲッターのルカ・トーニ。今大会、リーガと得点王ランキングトップに立つ彼は累積でスタンド観戦となる。シュヴァインシュタイガーは「ルカ・トーニがいなくても僕らだけでゴールを決めてきたこともあるんだ」と述べ、「心配はしていないよ」と続けた。ミロスラフ・クローゼまたはルーカス・ポドルスキーが得点を決めることになる。

トーニもカップ戦覇者が彼抜きでも勝てると信じている。イタリア人は「ハードなゲームとなる。だけど僕らは試合の重要性を知っているし、いいチームでもあるんだ。僕らには自信があり、パーフェクトなシーズンを3冠で終えるんだ。木曜は、チームの応援をするよ」とコメント。ハミト・アルティントップも中足骨骨折のために欠場が決まっている。