presented by
Menu
FCBMF、負傷

クローゼ、代表ゴールを決める

ミロスラフ・クローゼ、代表戦75試合目で39点目を決める- FCバイエルンFWは火曜夜、カイザースラウテルンで行われた欧州選手権前の白ロシアとのテストマッチで、ルーカス・ポドルスキーのアシストから1:0となる先制点をドイツ代表にもたらした、ドイツ代表は2点リードするもの試合終盤に追いつかれ2:2(2:0)と引き分けた。クローゼはゲルト・ミュラー(68)が歴代トップに立つドイツサッカー界の得点ランキングで現役選手としてはトップの7位につける。4得点差でウヴェ・ゼーラーがランキング6位。

47.258人と完売になったフリッツ・ヴァルター・シュタディオンでバイエルンの4選手がスタメンに名を連ねた。クローゼの他にポドルスキー、フィリップ・ラームそしてバスティアン・シュヴァインシュタイガーもスタートから出場。マルセル・ヤンセンは太ももに痛みを訴えて、急遽出場を取りやめた。

プトシロの悪質なファウルでシュヴァイニー負傷

この一戦で代表50試合とメモリアルゲームになったシュヴァインシュタイガーは前半途中にアントン・プトシロから悪質なファウルを受けて、くるぶしを負傷し、前半で退いた。バイエルンMFは「最初は(ケガが)いくらか重いものだと思った。くるぶしは腫れて、痛みがある。だけど幸運なことに靭帯は大丈夫」と試合後に左足首のくるぶしをバンテージで固定した痛々しい姿で語った。

23歳がどのぐらいトレーニングを休まなければならないのかはまだ分かっていない。「シュヴァイニー」は「まだ正確なことは分からない。今はどうやったら早く完治するかを考えないといけないんだ。だけど早く治ると確信している」ともコメント。彼の欧州選手権出場は危ぶまれていないようだ。

マリン、ジョーンズとヘルメス外れる

シュヴァインシュタイガーはミュンヘンのチームメート同様に最終メンバーに選ばれた。代表監督レブは水曜昼、オーストリアとスイス共催の欧州選手権に出場する最終メンバー23名を発表した。マルコ・マリン(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)、パトリック・ヘルメス(1.FCケルン)とジャーメイン・ジョーンズ(FCシャルケ04)が最終選考で漏れた。レブは「決断はスタッフにとって非常に難しいものとなった」とUEFAの最終メンバー登録期限が12時と迫る中で説明。