presented by
Menu
FCBDF、手術

ルシオ、早期にシーズン終了

バイエルンDFリーダーのルシオの2007/08シーズンが早期に終了。ブラジル代表選手は以前から痛みのあった右下腿部のケガにより、手術を受けることになった。これにより10日間の休養が必要となる。オットマール・ヒッツフェルト監督がアルミニア・ビーレフェルト戦に2:0と勝利した後に公にした。

ルシオは今シーズンブンデスリーガ24試合、UEFAカップ13試合出場- 全て90分出場を成し遂げた。カップ戦でも全6試合にスタメン出場し、一度だけ途中交代していた。ブラジル人はブンデスリーガ1得点、UEFAカップ2得点と通算3得点を挙げた。