presented by
Menu
出場の可能性高まる

アルティントップ、代表とともに現地入り

ハミト・アルティントップ、土曜開幕の欧州選手権出場の可能性が高まる。負傷しているFCバイエルンMFは日曜、トルコ代表とともにチーム宿舎ジュネーブ入りした。

アルティントップは先週金曜、トルコ代表合宿を行ったマリエンフェルドで内転筋を痛め、週末にFCバイエルンクラブドクターDr.ハンス=ヴィルヘルム・ミュラー・ヴォールファートの下で診察を受けた。依然として欧州選手権初戦のポルトガル戦に25歳が出場できるかどうかは微妙だ。

アルティントップはマリエンフェルドから出発時に、少なくとも周囲に「そうは悪くはない、土曜までには大丈夫」だと確信に満ちた印象を与えた。中足骨骨折で2ヶ月間戦線離脱していた彼は先週のウルグアイ(2:3)とのテストマッチでカムバックを果たした。先週末にデュイスブルクで行われたフィンランドとのラストテストマッチ(2:0)では筋肉系の問題で途中交代していた。