presented by
Menu
一試合出場停止

シュヴァイニー、オーストリア戦出場停止

バスティアン・シュヴァインシュタイガー、クロアチア戦の退場後、欧州選手権1試合出場停止が決定- バイエルンMFがUEFA規律委員会からグループリーグ最終節オーストリアとの一戦に出場停止を受けたことが分かった。これによりドイツ代表が決勝トーナメント進出の場合、シュヴァインシュタイガーはすぐに出場できることになる。

23歳MFは1:2と敗北を喫したクロアチア戦ロスタイムにイェルコ・レコに後方からタックルを受けた後に、起き上がり相手を押して退場となった。この行為を規律委員会は暴力行為ではなく、反スポーツ的行為と判断した。