presented by
Menu
news

シーズン開幕戦、インテル・ミランと対決

FCバイエルン、衝撃の対決で2008/09シーズンがスタートする: 昨年スペインの伝統クラブFCバルセロナを招いて開催された「フランツ・ベッケンバウアー・カップ」に今年はイタリアのトップクラブ、インテル・ミランが8月5日にミュンヘンにやってくる。試合時間は未定。

FCバイエルン・ミュンヘンの代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは「ヨーロッパで魅力、実力とともにトップレベルにあるインテル・ミランをこの試合に招けることをとても喜んでいる」と語った。「ブンデスリーガスタートを1週間半前に控えた試合はインターナショナルのトップスターが集まる場でもあり、FCバイエルン新監督としてアリアンツ・アレーナで初采配となるユルゲン・クリンスマンとインテル新監督ジョゼ・モウリーニョとの監督対決でもある。」

インテル・ミランはスクデットを16度獲得(ここ3年、3連覇を成し遂げる)、2度トヨタカップと欧州CLリーグ/欧州チャンピオンズカップを制し、UEFAカップも3度優勝している。ジョゼ・モウリーニョはワールドスター、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、エルナン・クレスポ、パトリック・ヴィエラ、ルイス・フィーゴ、ハビエル・サネッティ、マルコ・マテラッツィおよびフランチェスコ・トルドらを擁して「フランツ・ベッケンバウアー・カップ」のためにミュンヘンにやってくる。