presented by
Menu
ユーロ決勝

バイエルン5戦士、戴冠目前

バイエルン5戦士、輝かしいシーズンに戴冠目前- ミロスラフ・クローゼ、フィリップ・ラーム、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、マルセル・ヤンセンそしてルーカス・ポドルスキーらは国内3冠(リーガカップ、マイスターおよびドイツカップ)のあとにもう一つタイトルを奪取するつもりだ:バイエルン5戦士そして新加入のティム・ボロウスキは日曜夜、ユーロ大会2008決勝スペイン戦でヨーロッパタイトルを懸けて戦う。

準決勝トルコ戦で決勝ゴールを奪ったラームは「決勝戦に立てることを嬉しく思っている、決勝戦も自分たちのプレーができれば勝てると信じている」と見解を述べ、ドイツ代表が1972、1980および1996に次いで4度目となるヨーロッパタイトルを獲得することを確信していた。

バラック、欠場か

しかしながら6度目の決勝戦となるドイツ代表は主将ミヒャエル・バラックの出場を懸念する。元バイエルン選手は右ふくらはぎの筋肉系の問題により、土曜夜の前日調整に参加できずにいた。シーズン最大の山場で出場が危ぶまれる。代表監督ヨアヒム・レブは「ミヒャエル・バラックがプレーできる希望はある、希望が決して大きくなくてもだ」とチーム主将の状態を心配した。

「彼がプレーできないとなれば真剣にどうするのかを考えなければならない」とレブ。バラックはメディカルスタッフからつきっきりで治療を受けているとも報告。バラックが出場できるかどうかについては日曜夜のキックオフ寸前に判断されることになる。レブは万一の場合、彼の代役に「ティム・ボロウスキ」と「バスティアン・シュヴァインシュタイガー」の名を挙げた。

ドイツ代表、7度目の栄冠となるか

シュヴァインシュタイガーが右サイドから中央にポジションチェンジをすることになれば、クレメンス・フリッツが右MFで出場する可能性がある。逆にボロウスキは2年前のW杯開幕戦(コスタリカ戦)でバラックの代役を務めた経験がある。バラックのチームメートらもチームの牽引者の出場を心配する:「彼のような選手がわれわれには決勝で必要なんだ」とトーマス・ヒッツルスペルガーはコメント。

世界ランキング5位ドイツと同4位スペイン、サッカー大国同士がハッペル・シュタディオンで激突する- だが、両代表のこれほど重大な対決は今までにない。ドイツ代表はW杯、ユーロを合わせて7度目の栄光を懸けて戦う、一方でスペインは唯一タイトルを奪取したユーロ大会1964以来の44年ぶりの栄冠を狙う。