presented by
Menu
好奇心とスタメン奪取に意欲

アルティントップ、FCバイエルン訪問

ハミト・アルティントップが水曜、休暇終了一日前にゼーベナー・シュトラーセのチームメートを訪れた。これにはユルゲン・クリンスマンも驚いていた。彼はお昼に新トレーニングセンターのカフェでアルティントップを笑顔で迎え入れた。すぐにトルコ代表選手に「よくやった。最高のユーロ大会だったね」と声をかけた。

だがアルティントップ自身もリニューアルされたクラブハウスに驚いていた。「とても驚いた。これはとても凄いね」とFCB.tvとのインタビューのなかでコメント。トレーニングセンターの存在も休暇中に彼をゼーベナー・シュトラーセに走らせた理由の一つだった。「もちろんここがどのようになっているかとても興味があった。少し寄って挨拶をするつもりだったんだ。」

最高のユーロ大会

クリンスマンがほかの用事があったこともあり、フィットネストレーナーのトーマス・ヴィルへルミがアルティントップにトレーニングセンターを案内し、各ルームについて説明した。アルティントップはとくにフィットネスルームとリラックスのできる空間に感激していた。ドイツ代表にユーロ準決勝で敗れてから3週間後、彼はFCバイエルンでのトレーニング初日を待ちきれない様子だった。

「オフ中にしっかりと休むことができた、新監督とのトレーニングが楽しみ」とアルティントップ、彼はトルコ代表の優秀選手としてユーロ大会のオールスターチームに選出された。「2002年のW杯3位のあとに僕らが成長したことを示すことはトルコ代表にとって大事だったんだ- とくにタクティックおよびピッチ内外での規律でね」と彼はユーロ大会をまとめた。

レギュラー定着に向けてハードな戦い

アルティントップの気持ちはすでにFCバイエルンだけにあった。「僕の要求はプレーすること」と彼は新シーズン、クリンスマン政権でもレギュラーポジションを狙う。そのためには「いいアピール」が重要となる。アルティントップは木曜からスタートすることになる。