presented by
Menu
下腿を負傷

マルティン・デミチェリスも戦線を離脱

新シーズン公式戦初戦の4日前、選手状態が深刻化していく- フランク・リベリー、ルカ・トーニ、ウィリー・サニョール、ティム・ボロフスキーおよびハンス・ヨルク・ブットに続くユルゲン・クリンスマン曰く「ショックな知らせ」が水曜、伝えられた。マルティン・デミチェリスが下腿のケガのために戦線離脱。「2、3または4週間になるかは回復次第」とクリンスマンはコメント、こうも強調した:「ゆっくりと選手層が薄くなっていく。」

これによりデミチェリスはドイツカップ初戦と来週のリーガ開幕戦ハンブルガーSV戦に欠場することになる。「受入れなければならない」とクリンスマンは述べた。木曜日からデミチェリスは早くもリハビリを始める予定だ。「われわれは彼がコンディションを失わないように全てのことをやるつもりだ」とFCバイエルン監督。

少なくとも7選手欠場

デミチェリスは火曜夜、フランツ・ベッケンバウアー杯インテル・ミラノ戦で負傷。前半22分、足を引きずりながらピッチを後にした。翌日、FCBメディカル部門の診断結果をデミチェリスは松葉杖をつきながらトレーニングスタッフに直接伝えた。

今週日曜のドイツカップ初戦ロート・ヴァイス・エアフルト戦に少なくとも7選手が欠場することになる。デミチェリスのほかにリベリー(靭帯断裂)、サニョール(アキレス腱)、ブット(筋肉系のケガ)、ボロフスキー(膝)、ソサとブレーノ(五輪出場)が出場できない。これに加え、ルカ・トーニ(ふくらはぎ)とバスティアン・シュヴァインシュタイガー(インフルエンザ)の出場も微妙だ。

ボロフスキー、チーム合流

「バスティアンは日曜日にプレーする可能性がある、彼の状態次第」とクリンスマンは昨夜のフランツ・ベッケンバウアー杯を欠場したMFについて語った。「今日はまた元気な顔をしていた。」シュヴァインシュタイガーは水曜、チームトレーニングに参加した。

ボロフスキーも同じく12日間の離脱後にチームトレーニングに復帰した。「週末はまだ早過ぎる」とクリンスマン、「ティムが早く始めすぎない」ことに重点を置くとも話した。8月15日のハンブルガーSVとのブンデスリーガ開幕戦にはボロフスキーは間に合いそうだ。