presented by
Menu
インサイド

浦和、縁起物「雛人形」贈呈

FCバイエルンがゼーベナー・シュトラーセに新サービスセンターをオープンしてから3ヶ月がたつ。バイエルンとパートナーシップを結び浦和レッドダイヤモンズの新田博利常務取締役がカール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長に「雛人形」を贈呈するためにミュンヘンにやってきた。贈呈後にルンメニゲは「われわれはとても喜んでいる、これは両クラブの強い絆を示している」とコメント。贈り物がFCバイエルンの新サービスセンターに幸運をもたらすことになる。
浦和は週末、ジュビロ磐田に3:1とホームで勝利を収め、Jリーグで首位を奪還した。