presented by
Menu
2得点にも失望

「チームとして機能していなかった」

古巣クラブ相手に2得点、ティム・ボロフスキーは予期していなかった結果だけに全く喜ぶことができなかった。28歳は土曜、ホームで大敗した後に「私自身まだわれわれが5失点を喫したことは信じられない。とても残念な結果になってしまった」とコメント。

ボロフスキーは2:5で昨季準Vのブレーメンに敗れた一戦、FCバイエルンとともに戦っていた。「誰が決めるかは重要ではない。チームとして今日は機能していなかった」と元ブレーメン選手は説明、後半から出場した代表選手はこうもつけ加えた:「このようなプレー後にはきっと批判がうまれる、われわれは受け止めなければならない。ここ数日はきっと気持ちがいいものではない。」

ボロフスキーは今夏、移籍金なしでFCバイエルンにやってきた、プレシーズンのケガで代表キャップ数33を誇る彼はスタートからの出場を待っている状態だ。ユルゲン・クリンスマンは「ティムは週ごとに良くなっている。彼はもちろん何が何でもスタメンに-もちろんそれは難しいこと」とブレーメン戦前にコメント。シーズン2点目、3点目でボロフスキーはまたアピールすることになった。