presented by
Menu
満足のクリンスマン

「フランク、全て順調に回復」

バイエルンファンがこの日を待ちわびていた! 6月のユーロ大会で靭帯を断裂したフランク・リベリーのカムバックが刻々と迫る。フランス人は木曜、チームと初めてトレーニングを行い、ユルゲン・クリンスマンによると来週からゲーム形式に参加することになる。バイエルン監督はfcbayern.deとの談話のなかで「全てがうまくいっていて、われわれは彼の回復具合にとても満足している」とコメント。クリンスマンはここ数日間のトレーニングにとても満足していた。


インタビュー: ユルゲン・クリンスマン

fcbayern.de: クリンスマン氏、腰痛の具合はいかがですか?
ユルゲン・クリンスマン:「大分良くなったよ。われわれのトレーナーにベストな治療をしてもらっているからね。週の始めはとても痛かったが、今はゆっくりと快方に向かっている(笑)。」

fcbayern.de: フランク・リベリーも木曜日にチームとともにシュート練習を行うなど快方に向かっているようですね。彼の今後の予定はどうなっているのでしょうか?
クリンスマン:「フランクは来週始めから少しずつチームトレーニングに参加していくことになる。木曜日には練習の一部に参加させ、フィットネスコーチとの話合いにより部分的に外したんだ。全てがうまくいっていて、われわれは彼の回復具合にとても満足している。」

fcbayern.de: お話からいくと、来週にはゲーム形式に少しずつ参加してくるということですか?
クリンスマン:「その通り。われわれは彼に少しずつ対人プレーをさせて、ゲームのなかでの動きの感覚を取り戻そうとしているんだ。われわれは彼とともに来週には大きな一歩を踏み出すことになると思っている。」

fcbayern.de: 土曜のケルン戦でメンバー入りすることもあるということですか?
クリンスマン:「いつ彼が再び出場できるかどうかについてわれわれは彼自身の感覚に委ねている。彼はここ数週間、信じられないほど徹底的に個人トレーニングを行ってきた。そのほとんどがグループでのトレーニングよりもはるかに密度が濃いものとなっている。まずここ2、3日間ゆっくりと休むことになる。もし彼がチームトレーニングにフル参加することになれば、われわれ皆が来週を楽しみにすることになる。

fcbayern.de: まだケガによる問題はあるのでしょうか?
クリンスマン:「われわれは彼の手術箇所が原因でほかに痛みがでるかどうか常に注意していた。だが靭帯が完治したことをわれわれは保証できる。今は彼が試合感覚を取り戻し、例えば1対1の状況で勝てる自信がもてるかどうかなんだ。

fcbayern.de: 代表選手不在のなかでの今週のトレーニングはどうでしたか?
クリンスマン:「もちろん全ての選手がいれば、もっと色々なことができただろうね。だけどその代わりにより個々の選手に従事することができた。われわれは個々の選手がトレーニングのなかで限界に達する時にどう反応するのか、筋肉が完全に疲労して走れなくなるまでにどのぐらいできるのかなどを観ていたんだ。」

fcbayern.de: ティム・ボロフスキーは先程、体が痛むと言っていましたが…
クリンスマン:「(笑)われわれが身体的にも改善しようとするとなればそれもそのはずだ。痛みがでる範囲までトレーニングをしなければならない、現在のコンディションを上回るためにはね。もしそれ以下であれば、同じレベルにとどまってしまう。一人一人の選手が辛いことに耐え、意志の強さ、それに立ち向かう飢餓感がでてくるんだ。われわれはもちろん選手がどのように反応するのかなどとても興味深い- われわれはほぼ全てを記載している。」

fcbayern.de: チーム始動以来、初めての週末OFFを楽しみにしていますか?
クリンスマン:「家族に数日間戻ることができれば誰にでも良いことだ。彼らが今日の午後を乗りきれば、誰もが週末OFFを楽しみにすることになる。」