presented by
Menu
代表戦

ポドルスキー、代表を勝利に導く

ドイツ代表、リヒテンシュタイン相手に期待どおりの6:0の大勝で南アフリカW杯2010年に向けて第一歩を踏み出した。FWルーカス・ポドルスキー(21.、48.)が代表戦6度目となる2得点奪取でドイツ代表を勝利に導いた。ロルフェス(65.)、バスティアン・シュヴァインシュタイガー(66.)、ヒッツルスペルガー(76.)とヴェスターマン(86.)らが追加点を奪った。

ヨアヒム・レブは代表監督30勝目後、「このゲームに絶対に勝つつもりだった、それを達成することができた」と満足していた。「われわれはディフェンシブにプレーする相手にもいいゲームができることを示した。前半にもう1、2点獲ることができていた、だが後半にいくらかすばらしいゴールを決めることができた。」